| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


作品展いろいろ
0

    東栄駅のギャラリーでは、飯田線の鉄道写真展をやっていて、連日いろんな人が見に来てくれます。

     

    土曜日は名古屋から鉄子ちゃんのファンが4人はるばる来てくれました。ちゃちゃカフェのシルバー応援隊とも名乗っています。

     

     

    前にちゃちゃカフェに来てくれた時に、鉄子ちゃんと出会って、写真展が始まったら見に行くね〜と約束してくれたのです。たまたまお店に来てくれたなつきちゃんとも一緒。

     

    次の日は

    ・・・鉄子と鉄男の再会です・・・

     

    6、7年前にちょくちょく、ちゃちゃカフェで出会っていた二人、鉄子ちゃんはひたすら鉄道を追いかけ、このように写真展をひらくまでに。。。当時高校生だった鉄男君の方はやっぱり鉄道好きが高じてJRに就職して今では車掌さん。。。

     

    久しぶりにここで二人が再会して私は胸がいっぱいになったなあ。

     

     

    気持ちのいい小春日和が続いていて、東栄駅に突然黄色い保安電車が来ました。時々現れる電車です。

     

     

    のどかなお昼時、しばらく止まっている電車を見ながら、お庭の手入れ、パンジーやビオラを植えました。

     

     

    今日も良いお天気が続いています。

     

    そして今日は、東栄町の町民文化祭作品展の搬入、飾りつけの日。

     

    毎年恒例、ちゃちゃカフェも「ちくちくクラブ」で参加しています。

     

    今年の目玉はWさんの花火のキルト。夏中私もヒーヒー言って縫いあげましたが、Wさんも根性で大作にトライしました。

     

    肩が凝ったあ、体がガチガチ、パッチワークは体を壊す〜!と泣き言を言っていましたが、それでも根性の人、立派に作り上げました。この頑張りに拍手です。まだパッチワーク歴は数年だけど10年分くらい縫っているような力があります。

     

     

     

    新城の仲間も作品をたくさん出してくれました。ちくちくクラブは、かごやらトールペイントやら押し花やら、ジャンルを問いません。実は豊田のNさん、男だけど初めての竹細工に挑戦してステキな六芒星かごを編んでくれました。

     

     

    こちらは私も絡んでいる染クラブの作品です

     

     

    午後は仲間で設楽のギャラリー喫茶でやっている相沢さんの写真展を見に行きました。「杜のすみか 11/7まで」

     

    綺麗な写真で目が覚めました。色とりどりの紅葉や、黄色い葉っぱ、秋の大自然です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    |22:10| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    認知症カフェ、でもコーヒー値上げします
    0

      この前の台風で、塩害なのか何なのか桜の木の葉っぱがみんな落ちてしまい、桜が季節を間違えてちらほら咲き出したというニュースが出ました。

       

      桜、ボケたんだよ。認知症の桜が咲いたんだよ。と友達が笑い、なんだか他人ごとではなくて複雑な笑いを浮かべる私でした。

       

      まもなくおん年70になるワタシ・・・この頃危ない。

       

       

      2015・9・5 故伊藤善治さんの作品 ちゃちゃカフェのボケばあちゃんの絵だよ

       

      コーヒーを何杯入れたかわからなくなる、たぶんこれは開店の時からで、テレビのディレクターが「人生の楽園」の取材のとき笑ってた。

       

      注文を忘れて何度も聞く、「何でしたっけ〜?」

       

      お釣りをちょっとややこしい出され方をすると一瞬いくら払っていいかわからなくなる。(たとえば380円の時530円出された時など)

       

      やれやれ認知症カフェになってきたよ。そのうち注文を間違える店、とサブの看板が出て有名な店になるかも・・・

       

       

      キーコーヒーも11月から値上げするといってきました

       

       

      開店時から使っているキーコーヒーの豆。一応私なりのこだわりがあって、まずいコーヒーは出したくない。一人ひとり顔を見てから一杯づつ淹れる、まとめて何杯もためておくなんてもってのほか。

       

      コーヒー豆も吟味してたぶんキーコーヒーの中でも一番上等の豆を使っているのでは・・・と思います。

       

      それで一杯250円という価額。これがこのところ問題になっていて、「ここのコーヒーは安すぎるけど、何か意味があるの?」

      と聞かれることが増えてきました。

       

      「いやいや、変なものは使っていません、むしろキーコーヒーの一番高いランクのいい豆を使っています、私のポリシーです」

       

      (あまり安すぎると皆不安になるらしいデス)

       

      先日「飯田線物語」の著者の太田さんがお友達を3人連れて来てくれて、メニューを見ながら「ひゃーあ、これ私の子供の頃の喫茶店の値段だよ〜」とみんなで大騒ぎしていました。

       

      ちょっと時代に乗り遅れていてまずいなあ。ちゃちゃカフェは値段をあまり考えずにスタートを切り続行していたので、社会と協調するためにもここらで価額を見直さないとまずくなりました。

       

      コーヒー、ドリンクすべて300円 (ホットもアイスも)

       

      ケーキも300円 (毎回一生懸命手作りで焼いているんです)

       

      お茶付きおはぎは200円

       

      ぜんざいは400円 (おもちも入ってたっぷりめにします)

       

      モーニングは400円 (コーヒー、サンドイッチ、ヨーグルト付き)

       

      うどんは400円

       

      すべて計算しやすい100円単位にしました。そして疑いのもたれない適正な価額に変更です。

       

      11月からです。

       

      よろしく、よろしくお願いいたします。

       

      |21:45| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
      田原ピクニック
      0

        今日は前から計画していた田原の災害復興ボランティア活動?

         

        台風で痛めつけられた田原のおっちゃんのところに、みんな(総数10名)でビニールハウスを取り壊す応援に行きました。

         

        応援隊だか、お邪魔隊だかわからないねえと言いながらお弁当をもって出かけました。

         

        案の定、田原のおっちゃんは一人でせっせと壊しだしていて、私たちのために少しだけ仕事を残してくれていました。

         

         

        そして力のない女のおばちゃんたちには、芋ほりや、大根の間引きの仕事(形だけ)を用意してくれました。いやあ農業体験をさせてもらえて嬉しいなあ、おまけに、さつま芋、大根菜、人参、牛蒡、かぼちゃをどっさりもらいました。

         

         

         

        お隣のトマト農園のトマトも段ボール箱いっぱいもらいました。

         

        申し訳ないぐらい。

         

        食事の宴会場も作ってくれていて、みんなで持ち込んだおにぎりや、フライもの、サラダ、味噌汁、田原の奥さんが作ってくれた漬物などを美味しくいただきました。

         

        おにぎりはちゃちゃカフェの近所のおばちゃんが朝6時半に来て、お店で握ってくれました。

         

        みんなキャベツをいつももらっていて感謝でいっぱい、田原に行けないけど田原を応援したい気持ちは人一倍です。

         

        はっきり言って、私たちあんまり役に立たなかったかもしれない。でも田原の気持ちのいい農場の中でいい空気を吸って、みんなでまあるくなってお弁当を食べて嬉しかった。楽しかった。

         

        「あんたたち、遊びに来たらいいよ」と気持ちよく受け入れてもらえて、田原のご夫婦に感謝しています。

         

        (ご飯の写真、新しいキャベツの苗の写真、東栄町の農業プロのおばちゃんが大根の間引きをしている写真など大事な写真を撮り忘れました。残念!)

         

         

         

         

        |19:42| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
        情熱続くよ どこまでも
        0

          今日 中日新聞さんが書いてくれた、飯田線写真展の記事

           

           

          湯浅さん、(私はいつも鉄子と呼んでいる)の記事、もう自分が鉄子の母親になったように嬉しくてたまりません。鈴木記者、本当にあたたかい目線で鉄子の情熱を書いてくれて、なんて嬉しいんでしょう。

           

           

          これが圧巻の、テーブルいっぱいに広げられた「飯田線すごろく」です。

           

           

          今日は鉄道マニアのおっちゃんが何人も見えて、鉄子と楽し気に喋っていました。

           

          この写真展、11/25までです。

           

           

          季節の変わり目、グリーンカーテンの枯れてきたゴーヤやスズメウリの枝をずるずると引きちぎる作業をしました。

           

          やる事いっぱいで、すぐ夜になってしまうなあ。

           

          今日はみんながピッコロのパンを買ってきてくれたり、(昨日もピッコロのアンパンをもらった)、リンゴをくれたり、なんとなんと平岡でマツタケを取って来てくれたり、山からたくさんのアケビを取って来てくれたり、例のスイーツ王子がほうじ茶と抹茶ラテの外郎を作って持って来てくれたり、鉄子が職場からたくさんのお菓子を買ってきてくれたり、食べ物が山ほど。嬉しい悲鳴をあげながらみんなで頂きました。

           

           

           

           

           

          今日の隠れランチは、近所のおばちゃんたちと一緒に作ったジャンボ太巻き寿司、松茸の吸い物、おばちゃんが作って来てくれた菊芋のきんぴら、新生姜の佃煮など。

           

          皆料理が上手なので、私はへらへらと材料を用意して見てるだけ。

           

          さて、ちょっと気を引き締めて、少しづつ冬支度、文化祭の準備などをしていこうと思います。

          |20:43| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
          << | 2/44 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.