| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


一気に桜、一気に春
0

    いつものように出勤しようと家を出たら・・・

     

     

    突然、うちの花桃がいっぱい開いていました。

     

    そして駅前の桜も満開です。

     

     

     

    昨日はこんなに咲いてなかったような気がするけど、暖かくなって一気に咲いたのかなあ。

     

    駅前の駐車場はがらがら、みんなお花見に行っているのかなあ。

     

    昨日、今日とちゃちゃカフェはお客さんがいっぱいで景色を見る余裕がありませんでした。夕方になって外を散歩したら、きれいでそこら中が春色でした。

     

    この前植えた菜っ葉も、すくっと育ち、お花畑のようになっていました。

     

     

     

     

    ろくに手入れもしていないけど、可愛いお花が咲いています。

     

       4月のギャラリーは

     

     

    前から計画していた洋服展がやっと実現しました。

     

    作者さんが骨折、治療で、やっと回復したので「カムバック展」になります。ちょうど、ちゃちゃカフェの8周年記念と重なり、名古屋のお友達も来てくれるのでGWが終るときまで伸ばしました。

     

     

     

     

     

     

     

    たくさんの作品です。一枚一枚丹念に縫われています。

     

    今回洋服をどう展示していいのかわからなかったので、「東栄まちづくり倶楽部」の谷川さんにハンガーラックを3つ大急ぎで作ってもらいました。

     

    スギやヒノキの廃材で作ってもらってこちらも見応え十分の作品です。

     

     

     

    押入れに眠っているたくさんのきもの、一枚一枚が素晴らしいので、大切にほどして洗ってアイロンをかけて、毎日愛着をもって着られるように作りました。

     

    今回みんなに見ていただいて、作者さんも一つの記念になるようにこの展示を企画しました。

     

    ゴールデンウイーク、間もなくちゃちゃカフェも8周年記念の節目を迎えます。皆さんありがとう、ということで今年も去年のビラをちょっと加工して今年版で張り出しますね〜

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    |17:44| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    ぼちぼちと桜の便りが・・
    0

      今季は比較的暖かかったのですが、昨日、今日は寒のもどりでブルブル震えながら過ごしました。

       

      それでも植物は敏感に季節を感じ取り、いろいろな花を咲かせています。

       

      いつもは5月に巣を作り出すつばめも、今年は3月に駅の入り口の指定席に小枝などを運び込み何やら作り始めました。

       

       

      ツバメさん、気が早すぎるんじゃないの?

       

      3月21日は弘法さんの市の日です。名古屋の日泰寺でも弘法さんの市が出ます。私もいつも布や漬物、乾物などを買いに行っていました。長らくお休みしていましたが、今回、京都の東寺で骨董市があるというので行ってきました。

       

      ちゃちゃカフェの定休日と21日が重なる日はあまりないので、この日は張り切って行きました。

       

       

       

      植木やお花や、食器、衣料品などのお店がずらりと並んでいます。

       

      あいにく雨なので私のテンションは落ちましたが、はるばるやってきたので全部のお店を見て回りました。

       

       

      さすがに京都は古きものの店が多く、外国の人も足を止めてたくさん買い込んでいました。

       

      私も着物地の絹の端切れをいろいろ買いました。

       

      さっそく家に帰って、久しぶりにキルトのスタートです。

       

       

      こういうのを(青柳伊玖子さんの作品を)まねて作ります。

       

       

      何か月ぶりかで針を持ちました。こうやっている時が一番幸せだなあ。

       

      まもなく桜が咲くので、ハワイのレノルドさんがお友達を連れて九州のお花見にやってきます。今年は東栄町には来ないで九州近辺の観光だけでハワイに帰ってしまいます。レノルドさんに会えずに残念です。

       

      4月生まれのレノルドさんに、一足早くちゃちゃカフェの仲間から誕生プレゼントを送りました。

       

       

      春ちゃんが得意の手書きカードを作ってくれました。

       

       

      プレゼントは、甚兵衛や雪駄、お母さん用のポーチや、お手玉、あられなどです。

       

       

      前にレノルドさんからバレンタインチョコが送られてきて、その空箱を使ったペーパークラフト作品(春ちゃん作)の写真も同封しました。

       

       

       

      レノルドさんとの思い出がたくさんできたなあ。またハワイに行ける日が来るといいなあ。

       

      ・・・・・       ・・・・・

       

      今日は店の営業が終ってからパソコンを出してこれをやりだしたけど、ほぼ完了というときに変なキイを触ったらしく、らじるらじるの画面になり、ちゃちゃ日記はすぱーんと消えました!!全部!!

       

      泣きそう。また文章を書くのが大変で、集中力も続かず、最初とはだいぶ違った内容になってしまったけど、ま、いいか〜。

       

      早く家に帰ってキルトの続きをしなくっちゃあ。  雑でごめんなさい。

       

       

       

      |19:52| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
      まわりを見渡せば
      0

        3月の初めにいっぱい咲いた駅前のセツブンソウ。

         

         

        夏頃、大きな木から茂みからみんな刈り取られてしまったので、もう無くなってしまったと半分あきらめていましたが、セツブンソウは健気に生き残って可愛い花を咲かせてくれました。

         

        たくさんの人がカメラを構えて、この花を撮りにはるばる東栄駅に来てくれます。

         

        そして一週間くらいたった今日、我が家の庭先にもポッコリとフキノトウがとびだしました。我が家は寒いから毎年遅いです。

         

         

        裏庭に回れば、あるある、一面にフキノトウ。

         

        今日は寒かったから霜の上にいっぱいでした。

         

        名古屋の友達に送ってあげたら大喜びするだろうなあ。

         

        お店では、また幡豆の深谷さんが来てくれてバケツにいっぱいの岩ガキをくれました。

         

        「えーっ!!深谷さん、気楽にこんな遠いところまでよく来てくれたねえ!」

         

        驚いてしまいました。

         

         

        深谷さんが岩ガキの殻をむいてくれました。こじ開け方が慣れていて本当に上手。

         

        最初はストーブで焼いていましたが、ボイルしたほうが早くてぷっくらと仕上がります。今日来たお客さんと私、パクパクといくつもいただきました。ごちそうさま〜

         

        そして、次に来てくれたスイーツ王子ことHくん。

         

        この前はおかずパンを焼いて来てくれて「うまい!作り方を教えてよ」となりましたが、材料が用意してなかったのでまた次回ということに。

         

        今日は珍しい野菜を買って来てくれました。

         

         

        シュクライ(祝蕾)という野菜です。H君は食べることが大好きなので、食の知識もいっぱいで、目新しい情報にも敏感に飛びつき、工夫しておいしく料理します。

         

        この野菜、癖がなくてちょっとピリッとしてシャキシャキとして、サラダでもオイル炒めでも天ぷらでも行けそう。

         

        今はいろいろな野菜の種類が増え、食卓も楽しくなってきました。

         

        天竜の二俣というところに「蔵」というギャラリーがあり、この前そこでこんな楽しいものを買いました。

         

         

        お店に飾っていたら、今日来た西村さん、良いもの見つけたとパチリと写真を撮っていきました。器用な西村さんならすぐ作ってしまうだろうなあ。

        昔の農機具シリーズです。

         

        蕎麦づくりの夢が広がります。

         

        また和田さんを首長にそばを作ってもらってみんなで食べよう。。。

        |19:32| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
        布川の花祭りが終ってしまいました
        0

          花祭り案内人?の服部由美さんの、布川の花祭りが始まった3/2

          朝の画像です。

           

          鎌倉時代から続いて来たと言われる奥三河の花祭り、その中で東栄町の布川地区が今年の3月で最後となりました。

           

          夏くらいから最後になるらしい、後継者がいないらしい、とは聞いていましたがまさかまさかほんとにファイナルになっちゃうなんて・・・

           

          半分他人ごとみたいに思っていましたが、いつものように夜中に花祭りを見ようと出かけたら、いつもの2、3倍お客さんが詰めかけていて、会場に入ることすらできませんでした。

           

          布川は私の陣地、みたいな思いあがった気持ちがあって、すんなりと中に入って踊りを見ながら、10年近い布川との付き合いを感謝して別れを告げようと思っていました。

           

          とんでもない、とんでもない。

           

          勝手知った裏口で、よろーっと倒れ掛かった花大夫の尾林さんとぶつかって、一言二言あいさつしただけでした。

           

          中には名古屋からの笛吹きの応援隊が来ているはずだし、私を最初に東栄町に誘導してくれたNPOの大西さんたち、愛知県の振興課の人たちも早い時間には来ているはずでした。

           

          こんなに祭りがごった返して隙間がないなら、はやい時間に参加して、みんなと最後だねえという思いを語りたかった。

           

          鬼が登場する夜中に照準を合わせたのが失敗の巻、夜中以降は外の焚火のそばしか居場所がありませんでした。

           

          全国からたくさんの人が駆けつけてくれ、いつも出ないシャトルバスも運行して、最後を見ようとする人たちでいっぱい。

           

          そういえばテレビも新聞も布川の最後を大々的に報じてくれマスコミの力もすごかった。

           

          2日目、祭り帰りの人たちもちゃちゃカフェに寄ってくれ、寝不足の私はふらふらでよれよれで仕事をしていたなあ。

           

          去年もそう、一昨年もそう、だんだん体力的にむつかしくなり、祭りの参加と仕事の両立は無理!!

           

          日曜日の夜、祭りが終わり、現地の関係者と一緒で私も爆睡して自分を取り戻しました。

           

          しかし、淋しい。

           

          布川が終ってしまった。

           

          10年前、大西さんの新聞記事で布川の花祭りを知り、名古屋から祭りが途絶えないように応援に行こうということになり、初めて東栄町の地を踏みました。

           

          祭りの紙飾りを作ったり、神社の掃除をしたり誰でもできることを手伝い、花祭りも一晩中見せてもらい素朴なリズムに酔いしれました。

           

          これが縁で私は東栄町に来て、なぜかちゃちゃカフェを営業することになったけど、毎年布川の花祭りを支えている人たち(日比野中学の先生や生徒…花まつりを踊ってくれ笛も吹いてくれる…そのひとたちを食べさせてくれる蕎麦屋の大将も来る)に触れ、布川は特別な地域という思いを強く持っていました。まるで名古屋の姉妹都市みたいな布川。

           

          私の兄も病気になったとき、布川の花祭りで一力花祈願をしてもらいました。

           

          おそらく布川の花がなかったら私は東栄町とは無縁な人生を送っていた。

           

          終ってしまった。淋しい。

           

           

           

          |18:01| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
          << | 2/48 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.