| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


可睡ゆりの園へ行ってきました
0

    6月ももう終わってしまいそう。

     

    昨日はまたクラブのみんなで静岡県袋井市の可睡ゆりの園へ行ってきました。タダ札券をもらったのでラッキーと。

     

    たくさんのユリが咲き乱れていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    どこまでもどこまでも続くユリの群生にびっくり、濃いにおいの中で夢のような時間を過ごしました。​

     

    そしてランチはちょうど近くにあるS夫婦のお店に行きました。料理センスの抜群にいいお二人は、何かにつけてちゃちゃカフェに来てくれて、イベントの際の料理を作ってくれます。手早くて美味しくて、美しい盛り付けでみんなをうならせます。

     

    ハワイのレノルドさんが来た時も、生ゆばのあんかけふうなもの、ジビエ料理でシカの味噌汁、忘年会の時は下仁田ねぎのグラタンなどなど。

     

    写真を撮るのを忘れて後から残念でたまりませんでした。この日はハンバーグとたっぷり野菜とスープ、もやしの和え物、コーヒー付きで480円ランチでした。ハンバーグにはカリカリのオニオンフライ?がのっていて味に深みとコクがプラスされていました。

    スパゲティも添えられていたな。

     

    Sさんのランチは感激物で、これに触発され私もランチを始めましたが、悲しいことに能力が足りず1年半で頓挫しました。

     

    メロンもいただいたし、手作りの夏ミカンジャムをのせたクッキーもほおばったし、おかわりのアイスコーヒーもいただいて特別待遇の私たちは満足しきって帰路につきました。

     

    (この大人気の店はすぐに売り切れてしまうので、電話予約なしでは無理です。念のため・・・)

     

    このところちゃちゃカフェに土曜日になると来てくれる、スイーツの天使、スイーツ王子さん。

     

    「僕の趣味はスイーツを作ること」と言うだけあって、実にまめにいろいろ作っています。5月に突然、ほうじ茶とあんこのういろうを持って来てくれてレシピも教えてくれました。

     

     

     

    その後、揚げパン、クロワッサン、デニッシュ、ロールケーキ、クリーム大福などと続いています。ちゃちゃカフェのお客さんたち、運がいいとスイーツ王子と出っくわして一切れづつもらっていました。

    僕の写真は撮っちゃダメ、注文が来たら困るから・・だそうです。

     

    でもお菓子の写真は掲載してもいいそうなので出しますね。

     

    何度もごちそうさまでした。

     

    今朝、ちゃちゃカフェでコーヒーを飲んでいたお客さん「あ、猿!」と叫びました。窓から駅の線路の方を見てたらスルスルと電線の上を猿が登っていきました。雨上がりのひと時、どうだという顔をして猿がこっちを見ています。やあやあ、イノシシもシカもサルも日常的に頻繁にみるようになってきました。

     

    ハワイのレノルドさんが私たちのことを、奥三河自然動物園の皆様と呼ぶはずです。

     

    先日、石亀を欲しがっていたお客さんがいて、ちゃちゃカフェのお客さんたちに捕獲を呼びかけたら、無事一匹手元に届きました。

     

    大喜びです。

     

     

    浜松や豊川のお客さんたち、みんな協力的でよかった、よかった。

     

    さて、くどいくらい続いている私のキルト、そろそろ終止符をうちます。えらく巨大になってしまった。

     

     

     

     

     

     

     

    |18:05| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    どくだみ茶
    0

      なんだか嫌なことが続き、けろりとしている私も結構人並みにこたえたようです。

       

      思い起こせば、布川の花祭りからいろんな事件が勃発し、頭をかかえてばかり。

       

      詐欺事件は余分なことでしたが、ダメ押しみたいなところもあり、たぶん一時的な情緒障害で精神もやられ?もともと散漫な性格がよけい散漫になり、先日高速道路を出たところで、ほんの一瞬の距離判断ミスでビュンビュン走る車と軽い接触事故を起こしました。

       

      車は薄い傷なので、相手がなければそのまま今でも走っていました。そうもいかず一応警察を通し、事故処理をし、今は車は修理工場で私は謹慎中です。

       

      毎日歩いているので、すぐに店の前に車がないことに気づいた常連さんが「また、車どうしたんだい?」と聞いてきます。みんなすぐ異変に気付いてくれる。かっこ悪いので黙っていようと思っていたけど、すぐに すべてがばればれ。

       

      ドクダミのお茶や料理作りの講習会に出かけたWさんから、ドクダミのすばらしさを聞きました。なんといってもデトックス効果があるようです。

       

      デトックス・・・毒消し・・・  これこれ!! 今の私に一番必要なもの。いっぱいの毒素が私の体内に充満しているので、ドクダミ茶飲んだら消えるかなあ、

       

      その後は私の独断と偏見と勝手な想像力で、ドクダミ茶の効能書きを作りました。

       

      【ボケ、詐欺被害による心身衰弱の緩和、冷静沈着な精神力の強化etc,】

       

      まあ しばらく飲んでみましょう。乞うご期待?です。

       

       

      家のフキ畑に生えてきたドクダミをとって、もっかドクダミ茶制作中です。

      |20:50| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
      「ネット詐欺お見舞い申し上げます」
      0

        近所の気のいいおじちゃんから私宛にラインメールが届きました。

         

        おっと〜 私確かにラインで詐欺に引っ掛かり、えらい目にあったばっかりです。

         

        ラインって怖い、信用できない、とビビってる中、ラインでお見舞いメール?その書き方が「暑中お見舞い申し上げます」風なのでクスッと笑えてしまいました。  Sおじちゃん ありがとね。

         

        6月1日事件は起きました。その概要は当日慌ててFacebookに投稿したので、以下それをコピーします。

         

        ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・

         

        詐欺にひっかかった。ネット詐欺。

         

        今、設楽警察署のパトカーに来てもらって相談したところ。

         

        友達のラインが乗っ取られ、友達になりすました犯人から今日の午後何度も連絡が入った。私にウエブマネーカードを買ってきてくれ、と言うの。何でかなと思いながら、ま、親しい人だしいいかーと、コンビニに買いに行きそのことをラインで送ったら、カードの裏の番号を削って写真で送ってほしいと。

         

         

        ふーんと送ったら、お疲れ様ときた。そして、もう6万円分欲しいなと。えー?なんで自分で買わないの?と言うと、いま手が離せないと。不可解で○○さん、頭変になったの?しょうがないね、と深く考えもせず又コンビニに買いに行き、番号を送ってやった。

         

        2回もコンビニに走って帰ってきたら、しばらくして、あと5万円券が3枚欲しいな、と。すごく違和感を感じ、○○さん認知が入ってきたのかな、なんか文章もおかしいし、ま、いいかー  よほど困っているんだろう、と3回目はコンビニを変えて10キロ先まで買いに行ってあげた。

         

        ここまで21万7500円。カードは現金でしか買えないので、もう私のお金はゼロになった。困った人だな、はやく返してもらおう、と、軽く考えていた。おかげで仕事が終わってから夕飯を食べる暇もなかった。

         

        決定的に変だと思ったのは15万円分送ったそのあと、あと30万円分欲しいな、買いに行ってくれる?ときたこと。

         

        私は友達を信じていたので、その顔のついたラインも信じてしまって、面倒だけど10キロも遠いコンビニに3回も走った。けれど、さすがに4回目は無理で、その時これはおかしい、私って騙されていると思ったわけ。

         

        ラインもやってなくて、今日突然ライン友達になりました、ときたのも変。FB友達だったのでメッセージで確認したけどつながらなかったので、遅い時間だけど電話したら「俺、ラインを乗っ取られたんだ」  

         

        ここで詐欺にあったと確信。

         

        ウェブマネーカードはプリベイトカードなので後で警察に調べてもらったら、もう全額抜き取られていました。

         

        友達の○○さんが言うには、俺の友達は皆変なメールをもらったが、引っかかったのはあんただけ。

         

           私ってほんとに詐欺にかかりやすいタイプ。

         

        ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・

         

        やあやあ、馬鹿なことでした。コメントが33件も入り、みんな事件のことを気にしてくれたので、終わったことだし、よし、としなければ。

         

        今日、遅ればせに息子にメールしたら、「何やってんの!!」と手厳しい反応が来ました。「高い授業料払ったね。こういうのは必ず本人確認は必要だよ   ちなみに僕からでも変なメールやラインが来たら絶対確認はしてね。」

         

        今まで、オレオレ詐欺なんてありえない、引っかかるはずがない、と他人事だと思っていましたが グラグラ〜っと揺らぎました。

         

        『杜のすみか』ギャラリー喫茶で、ちゃちゃカフェ仲間たち作品展をやっています。中日新聞、東日新聞が書いてくれました。

         

        東日新聞の夏目記者さんは「新城*勝手に応援隊」というブログもやっていて、6/2付で作品展の様子をアップしてくれました。このページでリンクで張り付けてもいいのですが、やり方が今一わからないので、すみません、ネットで開いてみてください。

         

        さてさて、設楽警察にも出頭して大変でした。でも昨年お世話になった(財布の盗難事件で)刑事課の係長さんにも出会えて、満面の笑顔で私を迎えてくれて、私も思わずハグしたいほど親近感を覚えていて、不思議な設楽警察刑事課でした。こんなに警察署が好きな人は珍しいかも・・・

         

        詐欺事件は迷宮入りになりそうですが、またまた刑事課で笑って喋ってきたので気が晴れました。

         

        当分おとなしく、考え深く、慎重に行動しようと思います。???

         

        今日は一日ちくちくと縫物。絣のキルトを躍起になってやっていました。おそらく6月中に完成するでしょう。

         

        キルトの裏に制作年月日、題名を書きますが、【2018、6、 詐欺事件の思い出】にしようと思います。

         

         

         

        |20:03| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
        あれやこれやと忙しい
        0

          先日始めた「絣のキルト」 一部屋だけぐちゃぐちゃだったのが、いまでは二部屋まで侵略されてもうしばらくはこのままでいよう、と目をつぶっています。

           

           

           

          庭の草取りもしなくちゃいけないし、本業のカフェもあるし、そんな中 昨日、新城の海老というところの東泉寺で草木染が行われました。

           

          お寺さんの染めなので本来 袈裟を染める会らしいのです。それがこの頃は、スカーフなどを染めさせてもらえるようになって、私たち一般人は嬉しい、嬉しい。

           

           

           

          おととしから私は参加させてもらっていて、たくさんの草木染の液を煮だしてもらって、その色変化に驚いたり感激したりしています。この日は雨でしたが予定通り染めが行われました。

           

          今年はお昼ご飯のあと(カレーやサラダ、漬物などをたくさん用意してくださいました) いままで染めて作った袈裟を見せていただきました。

           

          わーっ!! これが袈裟というもの? 一針一針丹念につないで縫われたものです。田んぼとあぜ道をデザインしてあり、五条とか七条、九条とか大きさのルールがあるようです。専門的なことはわかりませんが、元来、ボロ布で切り刻んだもので濁色のものを僧侶が身に着ける法衣としたらしいです。

           

          捨てるような布を何度も染め、袈裟をつくったということかな?その精神はまるでパッチワークの原点みたいです。縫い方も補強を兼ねた刺し子が取り入れられていて、日本もインドもヨーロッパもアメリカも、世界中みんな縫物文化は同じなんだと感動的でした!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          まるでパッチワークのタペストリーみたい。みんなで共同作業で作っているので、まさにフレンドシップキルトです。古着物が土台なので、絹の光沢があり、なんとも贅沢なものです。

           

          こんな美しいものが見られて、お寺の染めに参加出来て、大、大満足の一日でした。

           

          さて今日は「ちゃちゃカフェ仲間たち展」の搬入の日。

           

          会場の「杜のすみか」は色とりどりの花が咲き乱れ別世界でした。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          写真、木彫り、パッチワーク、編み物、竹、クラフトテープ作品、布絵、ちりめん細工、押し花、草木染、刺繍、ジブリのロボット鉄細工?

           

          16人のメンバーによる、なんでもありの趣味雑多の世界です。

           

          今日も雨、でも山道を走って杜のすみかさんまで行って楽しかったなあ。またみんなでぱらぱらと見に行こう。

           

          帰りは東栄町の月を通ったので、「月猿虎」でランチ。この古民家もいい感じのレストランです。

           

           

           

          帰ってきたら、伊藤節子さんがちゃちゃカフェギャラリーの展示に来てくれていました。

           

          そうです。明日は6月1日。6月のギャラリーは「伊藤節子絵画展」です。妹のきよ子さんも友情出演で白い戸棚の中を手作りの花々でいっぱい飾ってくれました。

           

          この様子はまた次回載せますね。

           

           

           

          |15:49| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
          << | 2/41 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.