| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


今年も東栄町の作品展
0

    明日11/2(木)から11/5(日)まで 東栄町のB&G体育館で作品展が行われます。

     

    ちくちくクラブも去年大きな名札(看板)を作ってもらったので、参加しなくっちゃあとみんなに声をかけました。

     

    やあ急いで縫ったんだよーと布で作った松ぼっくりや、クリスマスのトナカイさんなど・・・

     

     

    この流木で作ったツリーハウスはクリスマス仕様、三ケ日の黒田さんがちゃちゃカフェのために作ってくれたので、ちくちくクラブの作品展に友情出演です。​

     

    相沢さんも東栄駅の写真を貸してくれて、友情出演です。

     

    ちくちくクラブのメンバーは忙しくて飛び回っている人たちばかりですがパワフルです。夏の浴衣をほどしてパジャマセットを作った人もいます。これを持ってハワイへ行きたかったねと笑いました。

     

    ちくちく縫う、まさに基本です。生活に役立つものを作るのは。

     

    私はあってもなくてもいいものばかり作っていますが、これも結構ストレス解消の布遊びになります。

     

     

     

     

    そして、もう一つ 私が参加している染クラブの作品展もあります。クラブの正式名は【フォレスト東栄】と言います。

     

    前日になって突然やる気を起こした私、夜なべしてフエルトバッグを一つ作りました。

     

     

    原毛を染めて張り付けてあります。

     

    フォレスト東栄の仲間は本当にいろんなものを作ります。草木染が主ですが、原毛などの化学染めもします。

     

    今回の作品展、明後日の東栄フェスティバルで売る商品づくりなど、何回も集まり準備を進めてきました。会長さんがいつもみんなのご飯を作って来てくれ、他にもいろんな差し入れがあり、和気あいあいの楽しいクラブです。

     

     

     

     

    フォレスト東栄の作品展、見応えがあります。私は会員とはいえ番外なので、出来上がった会場作品にびっくりしました。みんな、なかなかやるなあ。

    |22:33| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    職人さんたち パート
    0

      ちゃちゃカフェの常連さん、相沢さんの写真展が杜のすみか(カフェギャラリー)で始まりました。10/14〜10/25です。

       

      それーっと私たちも出かけました。花めぐり&飯田線東栄駅等寸景となっています。

       

      相沢さんの写真は時々 私のブログにも登場します。何年か前「たくさんの出会いと別れ」というテーマでちゃちゃカフェのお客さんたちのことを書きましたが、その文章のつなぎを相沢さんに写真で入れてくれるように頼みました。花の写真は文章以上に雄弁に語って、沁みるような余韻を残してくれ、画像の力を強く感じたことでした。

       

       

       

       

      今回の写真です。他にもたくさんの花の写真が展示してありましたが、また別の機会に紹介します。東栄駅の入り口に飾ってもらおうかなと今計画しています。

       

      この日、杜のすみかを後にして私たちは次の訪問先に向かいました。

       

      ちゃちゃカフェのお客さんで、長い間かかって自分たちでコツコツと家を建てているご夫婦がいるのです。

       

      なんと手掛けてから14年目!!

       

      豊川の自宅から151号線で車で売木村まで通っています。自然いっぱいの森を開墾するところから始まって、2、3年前に水道工事をしてる、去年位に蜂がたくさん出て困っている、最近やっと囲炉裏が完成した、などなど。細切れに住宅工事情報を聞いていましたが、ひょんなことから、ちゃちゃカフェの仲間たちで遊びに行く話がまとまり、昨日5人でおじゃましました。

       

       

       

      緑のドアの家だよ、とは聞いていましたが、道路からちょっと中に入っているので、なかなかたどり着けませんでした。

       

       

       

       

       

      家の周りはまだまだ整備中、重機が置いてあります。

       

      そして玄関を入ると、一階のような二階のようなリビングで、階段を降りると素晴らしい和室、洋室が広がっていました。あちこち工事中、ご主人の感性と思い付きでどんどん発展、展開していく住まいです。

       

       

      家を建設中のご夫婦です。写真載せるの許可をもらいました。

       

       

       

       

       

       

       

      ただただ驚くばかり。なんでも自分たちで作ってしまう。14年も通い詰めたこのお家。奥さんが作ったコーヒー茶碗でコーヒーを頂きました。

       

      写真を撮り忘れましたが、リビングの隅に薪ストーブが燃えていて、焼き芋を作ってもらいました。

       

      窓からはアケビの実が生っているのが見えました。

       

      きっとこの家を作っている過程が楽しいんだろうなあ、少しづつ完成していく喜びが、季節の移り変わりが、別世界で深呼吸して好きなことをして心身を充電させることが・・・

       

      それにしても家を建てるなんてすごいことだわ、と興奮さめやらぬ私です。

       

      また続きを見せにおじゃまさせてください。ちゃちゃカフェのモノづくりクラブ、強烈な刺激をもらいました。

       

       

       

       

      |23:21| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
      お知らせ
      0

        シュウメイギク

        うっかりしていました。

         

        店頭には張り紙をしましたが10月15日(日) 都合により臨時休業させていただきます。

         

        遠くからはるばる来ていただいて、「休みかあ」と落胆されると困るので慌てて書いています。ごめんなさい。

         

        昨日はちゃちゃカフェのグループ10人ばかり、蕎麦の花見会に出かけました。

         

        要項はこれです。今後の予定も知らされています。

         

        9月の初めにそばの種を蒔きました。

         

        その時の様子が静岡新聞に載りました。

        順調に蕎麦は育ち、きれいな白い花を咲かせ、昨日がそばの花見会でした。

        ちゃちゃカフェの仲間たち、12月に育ったソバで蕎麦打ちをして食べるのを、今から楽しみにしています。

        |16:17| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
        職人さんたち パート
        0

          この前のお休みは、粟代地区小林というところ、ユミさんの田んぼの稲刈りの手伝いに行きました。

           

          ユミさんはちゃちゃカフェのお客さんではないのですが、花まつりでは100%会える人。東栄町の花祭り関係の人でユミさんを知らない人はいません。

           

          私も花祭りで何度もユミさんに会いました。どっぷりと田舎暮らしを楽しんでいるようにみえます。

           

          去年ユミさんのFacebookで田んぼの事や、ユミさんちの稲刈りのお手伝いをした人がステキな料理を頂いている写真を見ました。

           

          料理の写真が鮮烈に印象に残っています。きれいで、とてもとても美味しそうなのです。

           

          そして、今年チャンスが訪れました。ユミさんがFacebookで稲刈りのお手伝いを募集したのです。

           

          1回目は、台風の水浸しでキャンセルになりあきらめましたが、再度募集がありました。うまいこと仲間の西村さんの都合も合って、二人で出かけました。

           

          私にとっては初めての稲刈り、初めての畑仕事。まるで戦力にはならないのですが、西村さんは経験者でこの道もベテラン。また西村さんの職人ぶりを見せてもらうことになります。

           

          西村さん、手慣れた調子でまず藁をなって縄を編みました。2メートルほどの縄があっという間にできました。

           

          この縄を使うと、後の作業が本当に楽になります。田んぼに刈り取られた稲の束が何十個も置いてあって、それを集めて運ぶときこの縄があるのとないのとでは大違い。私は稲を藁で縛るのもあやしげなので、ひたすら縛ってあるのを運ぶ係でした。一輪車もふらふらしながら押して、段差があると動かないので、ほとんど西村さんが働きました。

           

          はざかけをやっているときに、ユミさんのご主人が登場。それからはご主人が主導できれいに稲がダーッと並んで干されました。

           

          そして、お昼。なんだかいい匂いです。

           

          ジャーン!!

           

          私が食べたかったこれ、これ!!ユミさん特製のパエリアです。

           

          ユミさんのFacebookから写真を借りてきました。

           

          今回はもう一つ、シンガポールチキンライスもありました。

          そうめん南瓜です。

          ユミさんの料理はまさに職人さん。そして写真の撮り方もすばらしく、職人さんです。

           

          この日、稲刈りという名目で、私は職人さんたちの技を存分に見せてもらえました。

           

          そして、西村さん 豊田から東栄町の家にやって来ていて、もう一つ職人の技を発揮です。

           

          シャボン玉発生装置を作って完成させました。結婚式のイベント用に工夫して、夢いっぱいのシャボン玉があふれる装置です。

           

          オカリナを吹いたり、子供たちにシャボン玉を飛ばしてあげたり、愛情あふれる職人魂の西村さんです。

           

          |21:57| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
          << | 2/33 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.