| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


あれやこれやと忙しい
0

    先日始めた「絣のキルト」 一部屋だけぐちゃぐちゃだったのが、いまでは二部屋まで侵略されてもうしばらくはこのままでいよう、と目をつぶっています。

     

     

     

    庭の草取りもしなくちゃいけないし、本業のカフェもあるし、そんな中 昨日、新城の海老というところの東泉寺で草木染が行われました。

     

    お寺さんの染めなので本来 袈裟を染める会らしいのです。それがこの頃は、スカーフなどを染めさせてもらえるようになって、私たち一般人は嬉しい、嬉しい。

     

     

     

    おととしから私は参加させてもらっていて、たくさんの草木染の液を煮だしてもらって、その色変化に驚いたり感激したりしています。この日は雨でしたが予定通り染めが行われました。

     

    今年はお昼ご飯のあと(カレーやサラダ、漬物などをたくさん用意してくださいました) いままで染めて作った袈裟を見せていただきました。

     

    わーっ!! これが袈裟というもの? 一針一針丹念につないで縫われたものです。田んぼとあぜ道をデザインしてあり、五条とか七条、九条とか大きさのルールがあるようです。専門的なことはわかりませんが、元来、ボロ布で切り刻んだもので濁色のものを僧侶が身に着ける法衣としたらしいです。

     

    捨てるような布を何度も染め、袈裟をつくったということかな?その精神はまるでパッチワークの原点みたいです。縫い方も補強を兼ねた刺し子が取り入れられていて、日本もインドもヨーロッパもアメリカも、世界中みんな縫物文化は同じなんだと感動的でした!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まるでパッチワークのタペストリーみたい。みんなで共同作業で作っているので、まさにフレンドシップキルトです。古着物が土台なので、絹の光沢があり、なんとも贅沢なものです。

     

    こんな美しいものが見られて、お寺の染めに参加出来て、大、大満足の一日でした。

     

    さて今日は「ちゃちゃカフェ仲間たち展」の搬入の日。

     

    会場の「杜のすみか」は色とりどりの花が咲き乱れ別世界でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    写真、木彫り、パッチワーク、編み物、竹、クラフトテープ作品、布絵、ちりめん細工、押し花、草木染、刺繍、ジブリのロボット鉄細工?

     

    16人のメンバーによる、なんでもありの趣味雑多の世界です。

     

    今日も雨、でも山道を走って杜のすみかさんまで行って楽しかったなあ。またみんなでぱらぱらと見に行こう。

     

    帰りは東栄町の月を通ったので、「月猿虎」でランチ。この古民家もいい感じのレストランです。

     

     

     

    帰ってきたら、伊藤節子さんがちゃちゃカフェギャラリーの展示に来てくれていました。

     

    そうです。明日は6月1日。6月のギャラリーは「伊藤節子絵画展」です。妹のきよ子さんも友情出演で白い戸棚の中を手作りの花々でいっぱい飾ってくれました。

     

    この様子はまた次回載せますね。

     

     

     

    |15:49| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://touei.chachacafe.jp/trackback/164
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.