| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


寒いけど断捨離!!
0

    ここ数日の寒さと言ったら・・・

     

    4、5日前 西村さんが豊田から東栄町の家に来る途中、月地区の道路わきで特大つららが・・・

     

    新聞にも書かれました。「連日の厳しい冷え込みで、岩肌から染み出た湧き水が凍り付き、二メートル以上に成長。重さに耐えかねて落下するが、すぐに新しいつららが生まれる。厳冬期ならではの自然の造形」

     

    さっそく西村さんが撮った写真を紹介します。

     

     

     

    きれいだけど、ブルブルです。

     

    あまり雪の降らない東栄駅近辺も、今年になってから2度ほど雪がちらちら舞いました。

     

     

    道路がすぐ凍結するので、車は本当に危険です。でも、それ以上に底冷えのする山間部、東栄町は本当に寒い!!

     

    もう私の頭の機能は例によって停止し、何もやる気が起きません。冷凍庫の家の中で、洋服を着かえるのも台所に立つのも苦痛です。

     

    電気ストーブと石油ストーブを付けて、チリチリする暑さの前でちょっと頑張りますが、もう寝た方がまし、となります。

     

    その点お店の方は、薪ストーブで遠赤外線でじわーっと暖かいので快適です。夜になっても帰りたくなくて、薪ストーブの炎を見ていることが多くなってきました。

     

    さて今日は休みなので、ストーブのお守ではなく、一大決心をして東栄町のクリーンセンターへ大型ごみを出しに行きました。

     

    東栄町に暮らし始めてもう8年くらいたちます。役場の家(昔の医師住宅だったので部屋が5つもあります)を借り、最初は旅館みたいなシンプルなお部屋で、すかーっとしていましたが、いつの間にやら物だらけになり空間がどんどんなくなってきました。

     

    こんなにいつの間に買い込んでしまったのだろう、と思います。趣味のものが集まるのはいいのだけど、自分の感性に合わないものも多くなり、物が多すぎるので、やりたいことの方向性が見えなくなってきました。

     

    断捨離というのは生き方のレールを敷くことだと思うので、整理、分類をして今取り組むことをはっきりさせたいと考えました。

     

    山のような布類はどうしても手放せないので、透明の衣装缶に詰めて12ケース名古屋の家に運びました。着物地、和もの生地は

    今すぐでも縫いだせるように手元に置いてあります。

     

    食器、なべ類も同様。なぜかタイルを大量買いしているのでDIYで使いまくらねばなりません。

     

    今やりたいことを再確認して、マイブームが終わったものは潔く捨てる、欲しい人にあげる、

     

    というわけで今日は押入れを占領していた布団類、簡易ドレッサーの鉄パイプ類、リクライニングの椅子などを捨ててきました。

     

    クリーンセンターは山奥でした。まだ雪が残っていてちょっと怖かったです。が、すっきりして帰りました。

     

     

     

     

     

    |19:43| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://touei.chachacafe.jp/trackback/147
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.