| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


職人さんたち パート
0

    ちゃちゃカフェの常連さん、相沢さんの写真展が杜のすみか(カフェギャラリー)で始まりました。10/14〜10/25です。

     

    それーっと私たちも出かけました。花めぐり&飯田線東栄駅等寸景となっています。

     

    相沢さんの写真は時々 私のブログにも登場します。何年か前「たくさんの出会いと別れ」というテーマでちゃちゃカフェのお客さんたちのことを書きましたが、その文章のつなぎを相沢さんに写真で入れてくれるように頼みました。花の写真は文章以上に雄弁に語って、沁みるような余韻を残してくれ、画像の力を強く感じたことでした。

     

     

     

     

    今回の写真です。他にもたくさんの花の写真が展示してありましたが、また別の機会に紹介します。東栄駅の入り口に飾ってもらおうかなと今計画しています。

     

    この日、杜のすみかを後にして私たちは次の訪問先に向かいました。

     

    ちゃちゃカフェのお客さんで、長い間かかって自分たちでコツコツと家を建てているご夫婦がいるのです。

     

    なんと手掛けてから14年目!!

     

    豊川の自宅から151号線で車で売木村まで通っています。自然いっぱいの森を開墾するところから始まって、2、3年前に水道工事をしてる、去年位に蜂がたくさん出て困っている、最近やっと囲炉裏が完成した、などなど。細切れに住宅工事情報を聞いていましたが、ひょんなことから、ちゃちゃカフェの仲間たちで遊びに行く話がまとまり、昨日5人でおじゃましました。

     

     

     

    緑のドアの家だよ、とは聞いていましたが、道路からちょっと中に入っているので、なかなかたどり着けませんでした。

     

     

     

     

     

    家の周りはまだまだ整備中、重機が置いてあります。

     

    そして玄関を入ると、一階のような二階のようなリビングで、階段を降りると素晴らしい和室、洋室が広がっていました。あちこち工事中、ご主人の感性と思い付きでどんどん発展、展開していく住まいです。

     

     

    家を建設中のご夫婦です。写真載せるの許可をもらいました。

     

     

     

     

     

     

     

    ただただ驚くばかり。なんでも自分たちで作ってしまう。14年も通い詰めたこのお家。奥さんが作ったコーヒー茶碗でコーヒーを頂きました。

     

    写真を撮り忘れましたが、リビングの隅に薪ストーブが燃えていて、焼き芋を作ってもらいました。

     

    窓からはアケビの実が生っているのが見えました。

     

    きっとこの家を作っている過程が楽しいんだろうなあ、少しづつ完成していく喜びが、季節の移り変わりが、別世界で深呼吸して好きなことをして心身を充電させることが・・・

     

    それにしても家を建てるなんてすごいことだわ、と興奮さめやらぬ私です。

     

    また続きを見せにおじゃまさせてください。ちゃちゃカフェのモノづくりクラブ、強烈な刺激をもらいました。

     

     

     

     

    |23:21| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://touei.chachacafe.jp/trackback/133
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.