| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


料理嫌いの私・・・
0

    なんだか料理が面倒でしょうがない。食べることもそう執着があるわけではない。

     

    こんな私がなぜカフェをやりだしたのが不思議だけど、数年前にステキな本にであった。レシピブログNo.1料理ブロガーの「syunkon カフェごはん」

     

     

    見出したら面白くてたまらない。料理もこじゃれていて、料理に挿入されている文章がまた愉快で的を得ていて、まるで私のために書かれたような本。

     

    【何それ!?ていう材料やないっちゅーねん!ていう食材は使いません

     

    私は料理の勉強をしたこともなければ主婦の経験もない会社員でした。

     

    料理は好きですが、胸を張って得意といえるわけではなく ちょっと珍しいスパイスや調味料を買っても冷蔵庫の奥でカピカピになっているのを発見します。

     

    そして最強に面倒くさがりで雑なので、きっちり材料をはかったり、下準備をするのが苦手です。

     

    そんな自分でもできる料理をブログでずっと紹介してきました。

     

    身近な材料で簡単に、見た目も「ちょっと料理ができる人」みたいに仕上げたい。

     

    この本は、そんな誰かのために作りました。       山本ゆり  】

     

     

    この時は、山本ゆりさん まだ新婚生活で出産予定、その後も何冊も本が出て人気は変わらずでした。可愛い人です。

     

    私は本を見ても料理をするわけではなく、ずっと忘れていましたが、去年一大奮起でカフェランチをやることになり、修行だと自分に言い聞かせ、いやだけどやると決め、教科書がわりに使ったのがこの本でした。「syunkonカフェごはん」は6まで発行されました。私は4冊持っています。

     

    そのほかに あることあること!私の家の料理本。ろくに料理も作らないのに本だけは山積みです。

    テレビの下の棚も料理の本ばかり

     

    壁も料理記事の切り抜きがベタベタ。

     

    去年の10月からランチをスタートしましたが、とにかく一日も休まず続けてきました。最初は週間メニューを立て、イメージを組み立て写真も撮り…でしたが、だんだんずぼらになり前日の夜、明日は何を作ろうと考えていました。冷蔵庫を開けうーんと考えるのは家庭の夕食作りみたい。

     

    7月、8月は特にだらけ、その割にストレスだらけになりました。いつもメニューを考えている、朝起きるとランチの手順を考えている、6食しか作らないけど3、4品は用意するので材料の確保も…大変。

     

    いやいや、ランチはもともと商売にする気はなく、自分のスキルアップのために始めたので目標を達成するまでやめてはいけない。

     

    目標は「さらさらと料理ができるようになること」

     

    まだまだ扱えない食材も多いので修行中です。

     

    手芸(キルト)などは根っから好きで、寝食を忘れてもやりたいくらいなのに、そのつけが回って食がおろそかになってしまいました。

     

    料理も好きになればいいんだ、好きになればおのずと上手になるということで、料理嫌いを返上して料理好きになりたい。

     

    さて、今週また新しい料理の教科書を見つけ、忠実に再現しています。

     

     

     

    今週から毎日8食用意することにしました。そしてどう考えても採算が合わないのでアフターコーヒーを100円ということにしました。希望の方のみです。ごめんなさい。

     

     

     

    カフェランチもまもなく一年通過。引き続きバタバタしながら美味しいランチを作るように努力したいと思います。

     

    最後は「syunkon カフェごはん」の山本ゆりさんの本の後書きから

     

    【今、どんなにしんどくても、悲しくても、とんでもない失敗をしてしまっても

    そこが終わりの地点ではないと考えるようにしています。

     

    今はまだ、どう乗り越えるかわからなくても

    その日々はいつか糧になって、自分を助けてくれる。

     

    私の身に起こることなど、きっと大したことではないから

    どんなときでも感謝と優しさは忘れず、ユーモアをどこかに持って

    余裕があればおいしいものを作って食べる。

    そんなふうに気楽に生きていければと思います。

     

    そして、顔も名前も知らないどこかの誰かが

    この本で少しでも楽になれたら、最高に幸せです。  山本ゆり 】

     

                    

    私はこの本、山本ゆりさんのおかげで本当に楽になりました。素敵な料理本です。

     

    |22:17| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://touei.chachacafe.jp/trackback/128
    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.