| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


うれしい、うれしい
0

    東栄駅を巣立っていった「かずきくん」

     

    ちゃちゃカフェブログのアーカイブ(2014、3、31)に載せたあの可愛い息子たちの一人です。

     

    高校を卒業して、すぐJRマンになって夢を一つかなえたかずきくんですが、次の夢は飯田線の運転手になること。

     

    その前段階として、岡崎駅の勤務に就き、そして今は車掌さんになりました。

     

    昨日の日曜日、朝突然、制服姿でちゃちゃカフェのドアを開き「飯田線に乗ってるんです。台風の影響でダイヤ調整のため5分間東栄駅に停車しているので・・・」 かずきくんのピカピカの笑顔が、そこにありました。

     

    びっくりしました。えらくなったねえ。制服姿がピシッと決まってる。

     

    嬉しくて記念撮影。

     

     

     

    マスクをしていましたが、にこにこと見ていた同乗の運転手さんが、写真はマスクをとった方がいいよとアドバイスしてくれました。

     

    水窪のほうまで?行き、帰りは夕方特急で、東栄駅を素通りしていくそう。

     

    思いがけないことで、思いがけない再開で、うれしくてたまらないことでした。

     

    かずきくんは、ここ数年の間にお母さんを病気で亡くし、そしてお母さんに愛されていた娘さんと結婚し、今ではかわいい女の子がいます。今日は仕事がオフの日で、ちゃちゃカフェにゆっくりと遊びに来て、かわいい我が子の動画を見せてくれました。何やら片言を喋っていて、その姿を見るかずきくんもメロメロのパパのまなざしでした。

     

     

    本日のおはな。プチプチと細かい玉がついたサボテンと、秋グミと、トリカブトの花です。

     

     

     

     

     

     

    |22:21| - | comments(0) | - | posted by chachacafe - -
    いきなり冬
    0

      金木犀のいい匂いがしてきて、秋だなあと思ったのもつかの間、急にストーブを炊きたくなるような寒さに見舞われました。

       

       

      今日は台風14号の影響で一日雨が降っていました。明日も雨予報です。台風が無事遠ざかってくれるといいけど・・・

       

      10/2にハワイのレノルドさんから国際電話が来て、「こんにちは〜 皆さんお元気ですか〜 ハロウィーンが近づいてきましたよ、あのご遺体を飾っていただきましたか?」

       

      「は、 はい・・・」

       

      ってわけで、あまり気乗りのしない私でしたが、何とか飾り付けをしました。

       

       

       

      外国の収穫祭で、お化けやコウモリや薄気味悪いものがいっぱい出てきて、どうもまだ私の中に定着せず、苦労しています。

       

      日本の収穫祭と言ったらこっちです・・・ さつま芋、栗、大根葉、新生姜、ブドウ、リンゴ、ミカン、その他いろいろ、おいしいものがたくさんでてきました。

       

       

      今年のニューフェイス、グリーンカーテンに宇宙芋(エアーポテト)が巻き付いてころころと実を付け出しました。お客さんにもらった3個の芋をプランターに植えたら、無事育って、大きな葉が茂ってちゃんと芋ができました。

       

       

      赤い実のスズメウリと同居しています。かわいい。これは食べられるのかしらね。

       

       

      今朝は森下さんにシュウメイギクをもらいました。季節の花々が咲いて、次々と楽しませてくれます。

       

       

      これはちょっと前に線路の向こうに群生していた雑草。「継子のしりぬぐい」という名前だそうです。「ミソソバ」と似ているけど茎が違うと詳しい人が教えてくれました。

      |22:00| - | comments(2) | - | posted by chachacafe - -
      「すぐ死ぬんだから」
      0

         

        今話題の小説を貸してもらって読みました。

         

        もう70代になると体がガタガタしてきて、元気なつもりでも転んだり、忘れっぽくなったり、ここ一番の踏ん張りがきかなくなったり、あれえ、こんなはずではなかったのに・・・と思うことばかり。

         

        内館牧子の小気味のいいハイテンポの文章に笑いながら、ドキッとしながら読みました。そして、それからは「私たちもうすぐ死ぬんだから」が合言葉になり、今のうちに何でもやろうね!!ということになりました。

         

        しょぼくれた格好をやめてオシャレになる。

         

        思い立ったことはすぐ実行する。

         

        もうすぐ死ぬんだもの、いい思い出を作ろう!!です。

         

        「チーム:ブルーベリー」の3回目の活動が10/1にありました。今回は豊田から西村さんも来てくれました。

         

         

        鉄柱にドリルで穴をあけているところ。「硬いなあ!」

         

         

        竹内さんたちはブルーベリーの枝植え。ピートモスと赤玉土を水でふやかして根っこにたっぷりと入れています。深すぎても浅すぎてもまずくて、総指揮官の鈴木さんに教えられたとおり、枝の向きも植える間隔も鈴木さんの指示に従います。

         

        だって4年前に鈴木さん、20本のブルーベリーの木を掘り起こして10キロ離れた今の場所にそっくり植えてくれて、すくすくと育ってたくさんの実がなるようにしてくれた大恩人なのです。

         

        最初、東栄温泉の近くの空き地に30本植えた。(町おこしのブルーベリーを手掛ける人から1本1万円だと言われ30万円支払った。なんて高かったんでしょう)、なのにその土地は水田の跡地でだんだんブルーベリーが育たなくなり、絶望的になっていたら、我が家の近所の人が茶畑の跡地を貸してくれ、そこへ鈴木さんが懸命に大引越しをしてくれ、小屋まで立ててくれたのです。

         

        そして、ごく最近、こんなにおいしいブルーベリーをもっと増やそうということになり、心優しいちゃちゃカフェの仲間が何回も手伝ってくれ、今までの倍の敷地、今までの倍のブルーベリーが植わったのです。

         

        和田さんの所からは、6月に大粒の実がなる早生のブルーベリーの木を1本もらいました。これは楽しみです。

         

         

         

         

        やあやあ頑張ったね。すばらしい。

         

        来年の夏はブルーベリーパーティーをやらなくっちゃあ!!

         

        ありがとう!! お疲れさまでした。

         

         

        これは私の家の玄関を出たところ。コスモスがもじゃもじゃと咲いてきた。どこからか種が飛んできて一人生え。今年暑くてろくに草取りをしなかったら、こんないいこともあった。

         

        そして今日、駅ギャラリーのまゆ花作品展の撤収があり、運び終わってから、会長さんがちゃちゃカフェにコスモスのまゆ花を届けに再度来てくれました。

         

         

        わあーっ、感激です。まゆ花って繊細でやさしい。

        大事に大事に飾らしていただきますね。

         

         

         

         

         

         

        |19:45| - | comments(0) | - | posted by chachacafe - -
        チーム*ブルーベリー
        0

          やっと秋風が吹くようになり、あんなに痛めつけられた私たちもボチボチと立ち上がってきました。

           

          コロナ禍の中、人の動きや経済を回さなくてはと、少しづつ自粛ムードが解け、いつもの生活が始まろうとしています。

           

          と言っても新しい生活様式が生まれ、オンラインによる新しい形態も始まり、先日も東栄町の「星空コンサート」がYouTubeで公開されました。

           

          例年だと夜の参加が私には難しく、いまいちわからなかったコンサート内容が、今年はじっくりと見聞きすることができ「やあ東栄町はすばらしい。こんなに音楽を愛する人たちでいっぱいだ」と嬉しくなりました。

           

          最後の志多らの演奏は、コンサート会場へ行ったように迫力があり、いいものを聞かせてもらったと余韻がずっと残りました。ほんとにほんとによかった。

           

          さて、突然レベルが落ちて恐縮だけど、イベント中止の今年の東栄町が、町民文化祭の作品展だけはやるというので、毎年ぼそぼそと参加しているちゃちゃカフェの「ちくちくクラブ」も急遽作品を集め、付け焼刃的に参加することにしました。

           

          コロナの影響もあり、あまり作品がありません。みんなで集まることもなく、それぞれに自分の好きなものを好きなように製作していてそれを持ち寄ることにしました。

           

          ここ1か月、私はやりかけのキルトに集中して、くそ暑い中(40℃くらいあった日々も)クーラーをかけまくってちくちく縫っていました。

           

          これがやっと完成したもの。最近はブルー系のものが多いな。また押し入れから山のような布を引っ張り出し、古布を何とかしなくてはと思っているところです。

           

           

          仲間のみんなは裂き織に凝ってバッグを作ったり、トールペイントで野菜箱を描いたり、押し花の額を作ったり、かごを編んだり…何でもありの「ちくちくクラブ」です。10月31日〜11月4日、東栄町B&G会館で発表します。

           

          そして新たに「チーム*ブルーベリー」が発足。ちゃちゃカフェのブルーベリー農園を拡大しようという計画です。

           

          最近とみに元気のない私(歳によるものか?家庭内に問題があるのか?)を励まそうとみんながブルーベリーを育て増やす案を出してくれて、「あんたもう5年東栄町で頑張りい」と背中を押してくれます。

           

          「私、田舎でブルーベリーおばさんになる」と冗談のように始まったプロジェクトです。

           

          茶畑を貸してくれているお向かいの村本さんも、快く賛成してくれ、今日は耕運機も貸してくれ、田原の鈴木さんが朝から駆けつけてくれました。

           

           

          相沢さん、みんなの写真を撮りに来て、つい自分が耕運機を操ってしまった。ぎっくり腰をやった後だったのに大丈夫だったかな。

           

           

          鈴木さんはいつものペースです。普段はもっと大きな重機を使ってキャベツ畑をやってる。

           

           

          先日みんなでブルーベリーの剪定をし、今大きく育っているブルーベリーはこざっぱりとしました。

           

           

           

          ブルーベリーの根元から飛び出してきたシュートに印をつけ、これをとって新しい土地に植え増やします。

           

          まだまだこれから鉄柱を打ち込んだり、網を張ったり、新芽を植え込んだり、防草シートを並べたり、やることはいっぱい。

           

          でも来年またブルーベリーがどっさりと収穫できるように、そして豊根村の真似をして「東栄ブルーベリーの里」というのぼりが建てられるようになったらうれしいな。

           

          ちゃちゃカフェのおばちゃんたちは、そのブルーベリーを使ってジャムを作って販売したり、スコーンやクッキー、ケーキ、生ジュースなどいろんな加工品を作ってカフェで出すなり、売るなどしたいと夢が広がっています。

           

          ブルーベリープロジェクト、チームちゃちゃ、なんだか突然沸いた話で、でも一歩を踏み出しました。

           

          私も人生に腐ってなんかいられない。みんなのあったかい応援を受けて前向きに楽しく暮らしていかないと。

           

          感謝感謝の「チーム*ブルーベリー」です。

           

           

           

           

          |19:10| - | comments(2) | - | posted by chachacafe - -
          | 1/59 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.