| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


シャキッとなるかな
0

    朝晩涼しくなり、あの暑さはどこへ行ったの?という感じ。

     

    今日は東栄町の星空音楽祭が行われていて、参加者やお客さんが合間にちゃちゃカフェにお茶を飲みに来てくれました。

     

    この時期、秋の長雨が気になるところ、台風や豪雨もあって、地震もあって、本当に何があるかわからない昨今です。

     

    しかし、涼風で少し人間らしさを取り戻し、とりあえず動き出そうとしている私です。

     

    来月は、東栄フェスティバル、文化祭があり、すぐに花祭りがあちこちで続きます。

     

    文化的行事の発進、ちゃちゃカフェ常連の相沢さんもあちこちで写真展を始めました。今回は川上田吾作と名乗っています。

     

     

     

     

    テーマは「限界集落の暮らしとシルバーパワー」来月は「紅葉・黄葉巡り」です。東栄町のコンビニの隣の無料休憩所でやっています。

     

    シルバーパワーというのはちゃちゃカフェに出入りするおじさま、おばさまが一部モデルになっていて、蕎麦づくりや寒茶作りの写真が出てきます。作者のあたたかい目線を感じます。

     

    相沢さん、来月は設楽のギャラリー喫茶、「杜のすみか」でも写真の個展をやります。

     

    さて猛暑の中、頑張っていっぱい実をつけたちゃちゃカフェのブルーベリー、ごくろうさまとお礼肥え、剪定などを田原のおっちゃんにやってもらいました。

     

     

     

    また来年、みんなブルーベリー狩りを楽しんでくれるかな。

     

    ちゃちゃカフェの駅前ギャラリーで8月に展示した中野幸子さんの作品を、作者にお許しをもらってコピーってみました。2週間夢中で縫いました。作品をお返ししなくてはいけないので必死で・・・

     

    出来ましたー。ちょっと中野さんのより品がないけど、うまくまねできました。自画自賛です。

     

     

    ああこれで、私も本来のちゃちゃカフェ業務に戻れます。真面目にまた時々気まぐれランチもつくるぞ〜。カフェのお仕事もう少し身を入れないとね。

    |20:19| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    だいちゃんの家具の訂正と、9月ちゃちゃカフェギャラリー
    0

      先日お知らせした大ちゃんのミニ家具、好きなように組み合わせて使っていいよー、ということだったので私が適当に組んで写真を撮ったところ、大ちゃんが「おーっ傾いている」と悲しそうな顔、どうも作者の意図した組み方ではなかったようできれいに直してもらいました。

      ごめんなさーい。これが正解の組み方、これが大ちゃんのミニ家具です。

      シンプルなので小物が映えます。

       

       

      9月になってギャラリーも模様替えです。今回は岡崎市の外山八千代さんと渡辺こずえさんの沖縄の写真展です。7月に旅行に行った時の作品です。

       

       

       

       

      東栄駅の若いお客様にご覧いただいて嬉しいと言っていました。

      この写真展は9月30日まで。

       

      今日は久しぶりにクーラーを入れず過ごしました。やっと秋の気配かなあ。

      台風21号が接近しているのでおちおちとは出来ませんが、庭の手入れをしたり、その辺を片付けたりしてきれいにしました。

      外のオリーブの植木鉢をひっくり返して大きい鉢に入れ替え、中の白い幼虫をやっつけていたら、店に来た井口さん、私の様子をガラス越しに見てどえらい婆さんに見えたと言うので土をぶつけてやろうかと思いました。いやあ、寄る年波には勝てません。お互いに歳をとったよねえ、井口さん!!

       

      さて元気な私たちと違って無念にもガンで逝ってしまった伊藤善治さん、(東栄町の山の絵かきさん) 3年たちます。

      最後に病床で描いてくれたスケッチ画が私のところに届きました。生前フェイスブックでこの絵はちゃちゃカフェの宮田さんにあげる、と書いてくれて、遺品整理をした奥さんが持って来てくれました。ガンと闘っているとき、お見舞いに持って行った水彩クレパスを喜んでくださって病院の窓から見える景色を何枚も描いたその中の一枚です。

       

      素晴らしいです。私の宝です。生きたかった、もっともっとたくさんの絵を描きたかった善治さんの想いが伝わってきて、何かにつけてこの絵を見よう、この絵と対話して残り少ない?私の人生を大切に生きていこうと思わせてくれる絵です。

       

      色使い本当にいいです。私の大好きな絵です。善治さんありがとう。

       

      |18:57| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
      だいちゃんの家具
      0

        ちゃちゃカフェの雑貨が入荷しました。大ちゃんのミニ家具。

         

        ちゃちゃカフェはオープンした時から雑貨を取り扱っていて、いろんな人が手作りで参加しています。市販のものもあります。

         

        たいそうなものは置かない。一応私の好きなものだけ置く、という大雑把な選定基準です。当初ステンドグラスとかカントリードールとか格調の高いものも格安で入れていたことがありましたが、取り扱いのおばちゃんが病気で亡くなってしまいました。

         

        今はほとんど店に出入りする人が、得意の腕で制作してくれるものばかりです。

         

        針金アート、ビーズ細工、空き缶アート、ちりめん細工、袋物、ニット帽、布草履、スリッパなどがあります。

         

        あ、そうそう、今日、名古屋に行ってお友達から作ったスリッパを10足預かってきました。名古屋のおばちゃんが制作しています。

         

         

        布草履のスリッパ版、裏がまっすぐで本当にきれいに編まれています。

         

        今日の主人公、大ちゃんのミニ家具はこんなものです。

         

        大ちゃんの名刺

         

         

         

        アイアンの枠二つと焼き板が二枚のセットで、自分で好きなように組み立てて使います。この小棚は1500円。

         

        洗練された男前家具という感じ。

         

        大ちゃんは湘南から東栄町に引っ越してきて、林業センターの一角を作業所にしてステキな家具を作っています。

         

        去年11月に「古民家ダイナー月猿虎」というレストランがオープンした時、そこのテーブルや椅子は大ちゃん作でした。

         

         

         

         

        だいちゃんの名刺の裏のQRコードを開くと作品がいろいろ見れます。私、こういう名刺を見たことがなかったのでちょっと戸惑ったなあ。

         

         

        ちゃちゃカフェには同じく林業センターと絡んでいるチェーンソーアートの作品もあります。

         

        ちゃちゃカフェっぽく、小ぶりでお求めやすい値段のものです。

         

        またコーヒーを飲みながら見に来てくださーい。

         

        |22:24| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
        キルトざんまいもいいけれど…私の場合
        0

          今、ちゃちゃカフェギャラリーで展示しているのが、中野幸子さんのキルト。

           

          佐久間の「元気はつらつ教室」に参加している、もうすぐ90歳の大先輩です。

           

           

          ちゃちゃカフェにあいさつに見え、お友達も駆けつけ、日を追うごとに表情が生き生きとしてみえました。

           

          世話人のハルちゃんもアキちゃんもこの変化に大喜び。やっぱりいつになっても、みんなに作品を見てもらい評価されるのは、やる気スイッチのもとになるのですね。

           

          ギャラリーを始めてよかったなあと思えるひと時でした。

           

          さてこれに刺激を受けたわけではないけれど、だいぶ前から絣のキルトを作り出していて、アキちゃんも巻き込み、ちまちまと縫っている私でした。(しばらくキルト一色でブログも書きませんでした)

           

          もともと1月のギャラリーで飾られた青柳いく子さんの絣のキルトがあまりにすてきだったので、しっかりコピーして再現してみました。

           

          青柳さんに型紙を借りに行ったけど、昔のもので何にもないよと言われ、あきらめて青柳さんの作品から型を起こし、見よう見まねでやってみました。完全に青柳さんのパクリです。配色だけが私風。

           

          しかし、やりだすとブレーキの利かない私は生活を壊して没頭します。寝るのも忘れ20時間くらいぶっ通しで縫い、立ち上がると体がギーギーいってるみたい。まずまっすぐ歩けません。針を持ったまま畳に転がって寝てしまったこともあります。

           

          昔からそうで、完成するまで一気にやりたがるので、ご飯も作らなくなり、家族はどれだけ犠牲になったやら・・・

           

          小さい作品ならいいのだけど、今回の絣のキルトは大判だったのでやっぱり生活を壊しました。

           

          ちゃちゃカフェの仕事があるから、助かったようなもので、家に帰って針を持ったら大変です。

           

          とにかく3日ばかり徹夜して縫い上げてしまいました。

           

          そして、もう一枚やりかけているので、この火、水、木の定休日、通算して20時間は縫っていたと思う。

           

          毎日少しづつやれば何の問題もないのに、それができない私。

           

          キルトは害ばっかり。

           

           

          水曜日は草木染クラブで、今回はキンシバイの枝を煮だしました。この押し切る機械が珍しくてキンシバイをジャキジャキ切っています。

           

          キンシバイは茶ピンクに染まりますが、お天気がよかったのでこの日は藍も染めました。

           

          「宮田さん、着ているその服も染めちゃったらどうよ」と言われやってみたのがこれ。

           

           

          染めは楽しく、この日おかげで縫物を中断し、キルト作りの害が減りました。

           

          木曜日、台風20号で騒がれている今日、岡崎の友達がブルーベリーを摘みに来たので、小雨決行で案内し、またキルトから遠ざかり害が減りました。

           

           

          ちゃちゃカフェのブルーベリー畑、今年はどっさり実をつけ、お店に来るみんなが摘みに行きました。

           

          休みの日も出没したIさんグループ、たまたま店にいた私に顔を見せ「ブルーベリー窃盗団だよ」と笑っていました。

           

          たくさん実がなり嬉しいけれど、今年の暑さで摘むのも汗びっしょりで大変でした。

           

          最後に!!!

           

           

          黒田さんがジオラマグランプリにエントリーしました。投票は明日から3日間です。夜8時までなので、何とか私も店が終わった後 駆けつけたいな。

           

           

          |00:04| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
          | 1/42 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.