| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


5/22(金)からお店、再開します
0

    長い間お店を休ませてもらって、みんなにご心配をかけました。電話やメールで様子を聞かれましたが、やっとやっと再開です。

     

    5/31まで緊急事態宣言が続く予定でしたが、みんなの努力と心がけでコロナも少し沈静化して5/14に愛知県の宣言は解除され、お店の営業も元通りできることになりました。

     

     

    待ち望んだことだったのに、ちょっと心の準備が間に合わず、1週間再開を伸ばしました。毎日出勤してあちこちの掃除、展示物の模様替え、ガラス磨きも床磨きもして、この際いらないものは処分してすっきりさせました。

     

    季節が春から夏に移行していたのです。キルトもハワイアンキルトに変え、雑貨もスイカのビーズストラップを並べ、編みぐるみみたいなものはしまい、貝殻など涼しさを演出できるものに変えました。

     

    本当だったら5月の中旬、さわやかな五月晴れが続き、一年で一番快適な自然も美しいときなのに、急に真夏日になったり雨がジャージャーと降ったり変な気候です。

     

    コロナで外出自粛が続き、なんだか心身のバランスも崩し、コロナ鬱もどきもあったりして、そしてみんな経済苦に巻き込まれ、「早く10万円ちょうだいよー」です。

     

    さて、ここ1か月の自然界の動きは目覚ましくて、植物がグングン生長している。

     

     

    私が入り込んだお隣の庭も、

     

     

    こんなに木々が育った。

     

    あの時は虫があまりいなかったのに、今は蜂をはじめ毒虫もビュンビュン飛んでいて、ちょっと草をとっていた私の腕も刺されてパンパン。

     

    昨日は雨上がりでとてもいいお天気。

     

     

    緑がまばゆいばかりで家の縁側に座り、とても幸せな気分で、やっとやっと布箱を開け新しいキルトを製作しようとごそごそと始めた。もうお店が再開なので仕上げることは無理だけど、スタートだけは切れる。

     

     

     

    変な木だけど、これはもっと細く縫い込み、この枝一面に葉っぱが200個くらいつきます。前からやりたかった「命の木?」です。

    どんなふうに仕上がっていくのか、これからお店を再開させながら少しづつ進めていきますね。

     

     

    これはお隣の山本さんが、ちゃちゃカフェのお客さんにくれた桜の木です。西村さんが器用にスプーンなどを作るので、今日西村さんのおうちに届けてあげようとしたら、たまたま在宅でした。

     

    大きすぎて断ち割れないというので、林業センターの谷川さんのところまで持っていったら何とかしてくれることになりました。

     

    そして今日は役場の前で、キッチンカーの愛ちゃんがカレーを販売していたので、それを買って林業センターまで。

     

     

    写真にとらず残念だったけど、黄色いごはんとお豆のカレー、鶏肉と、ゴボウのおかずもついて、おしゃれでおいしいものでした。

     

     

    大きな桜の木は薪割り機で、やや細めなのは谷川さんが機械できれいに切断してくれました。

     

    みんな働き者。コロナを意識しながらもできることをどんどんやっていく。

     

    そうだなあ、今しばらくはコロナウィルスと共存しながら政府の言う新しい生活習慣??を身に着けていく、よくわからないけど。

     

    ご飯を食べるのも向き合ってはダメ、歩くのも人と2メートルくらい開けて、・・・   

     

    22日からのちゃちゃカフェはどうなっていくのでしょう。

     

    とりあえず、手指消毒のボトルは買い、入り口に設置し、あちこち次亜塩素酸で拭きまくり、窓は開け、客席はあっちこっちと遠ざけ、長居はやめてもらって、長話もやめてもらって…と言ったらちゃちゃカフェの良さが全部なくなりそうです。

     

    しばらく模索が続きます。

     

     

    |18:36| - | comments(2) | - | posted by chachacafe - -
    やれやれ30日もかかった
    0

      庭をいじりだしてから、ずいぶん経ちます。

       

      茶の木は3列あって剪定に4日間かかりましたが楽勝でした。巻き付いたツルを外すのは私の趣味。

       

      ところが、次の香花は数えたら26列もあって、背が高く、だんだん過密になってきて、いろいろな植物も混ざり(スギやマツやヒノキ、モミジなども) 下には野ばらがうじゃうじゃと生えていて、とげが刺さりそうです。

       

      やってもやっても終わらない。進んでいけばいくほど雑草の種類も量も増え、困難さが増してくる。

       

       

       

       

       

      でも、今日で決着をつけようとラストスパートに入りました。雨が降りそうで曇っていて、お天気も味方です。

       

      やったー! 終わったー!

       

      生い茂った雑草を切って切ってなぎ倒しました!

       

      隠れて痛めつけられていた香花を救い出してあげました。

       

       

      上に見えるのが私の家(借家)  左側の台所の窓から、いつもこの景色を眺めてる。

       

      調子づいて始めた庭仕事、一応終わって自己満足ですが、自分の家の庭に帰ってみれば、最初にきれいにしたのにまた草が生えてきてる。この仕事エンドレス!!

       

      ご近所さんの茶畑は青々と奇麗で、丹精込めてお世話されているのがわかります。畑仕事も毎日毎日やることがいっぱいで終わりがない。

       

      名古屋のマンションで暮らしていて、土に触れたこともなかった私が東栄町に来て、このコロナ休暇で思い切り、いやというほど庭いじりをさせてもらえてよかった。

       

      思い付きだけで動いていて、持続力が伴わないので、立派なお百姓さんには決してなれないけど、続けることの大変さが分かっただけでも、この30日は有意義でした。

       

       

       

       

      |22:56| - | comments(0) | - | posted by chachacafe - -
      茶畑の鳥さんから手紙が来ました!!
      0

        休業中のお店にいると、郵便屋さんが「お手紙ですよ」と一通の封書を持ってきてくれました。

         

        差出人は・・・「茶畑の鳥より」・・・???

         

        鳥さんとしか書いてないので、謎の手紙ではありますが、読んでみたらじわーっと嬉しい。あたたかい。笑いながら涙も出そう。

         

        鳥さんだからchacha日記に出してもきっと問題ない。掲載させてくださいね。

         

         

        宮田が宮本でも着いちゃった。全文4ページ写真です。

         

         

         

         

        鳥さん ありがとう!

         

        ちゃちゃカフェが再開したら、またみんなでワイワイとおしゃべりしよう。みんなの声でどんなに元気づけられていることか、

         

        このコロナ休暇で巣ごもりをやってみて、ちゃちゃカフェの生活がメリハリがあって、前向きで(みんな前を向いている人ばかりだから) いい流れの中で過ごせていたなあと、あらためて思いました。

         

        休業第二弾は、今のところ5月31日までです。

         

        早く再開できますように。

        |21:56| - | comments(0) | - | posted by chachacafe - -
        ステイホーム * おうち時間
        0

          「不要不急の外出はやめましょう。皆さんの行動が命を守ります。」

           

          この東栄町の田舎町にも街宣車がやってきました。家でお昼ご飯を食べていた私はびっくり。

           

          学校も休みになり、近所の子供たちもキャッチボールをやったり家の周りをチョロチョロしています。

           

          名古屋のお友達から手紙が来ました。

           

           

           

          コロナ騒動がなかったら、今日5月1日〜5月3日はちゃちゃカフェの9周年記念のお祝いのはずでした。なじみのお客さんがあちこちから駆けつけてくださったはず。私もにこにこと喜んでいたはず。「わー、9年もたっちゃったんだね。10年目に入るんだね!!」・・・とまあ感無量なわたしたちだったはず。

           

          新型コロナウイルスは全世界で猛威を振るって、アメリカの死者はベトナム戦争の時の死者を超えたそうです。経済が、大、大、大打撃を受け、自粛をいったん解いて経済生活の復活に向け、工場、お店なども動き出したとか・・・

           

          しかし日本は今、緊急宣言の解除をどうするか専門家たちと協議中、5月いっぱい延長となる雰囲気が濃厚です。

           

          ステイホーム週間(従来のゴールデンウィーク)に入り、私はまだ庭仕事と戦っています。

           

          軽いノリで始めた隣んちのお茶と香花畑、私んちの台所から一望できる軽井沢?のようなお庭。いつも窓際でこの庭を見ながらコーヒーを飲むのが至福の時でした。

          この頃荒れてきてちょっと汚いなあ…とは思っていたけど、この機会にきれいにしよう、たぶんいい感じのお庭に戻るよ・・・と。

           

           

           

          今日で10日目、最初は茶の木の剪定から始め、チョンチョン切っていると枯れ草を丸めた巣のようなものが引っかかっていて気を付けてカットしていましたが、中をのぞくと黒い小さな鳥の赤ちゃんが二つ。

           

           

          茂みの中に隠れて巣を作っていたのに、むき出しにしてしまって申し訳ないと思いました。日が当たってまぶしくなったし・・・

           

           

          傘で隠してあげましたが、次の次の日、巣の中は空っぽになっていました。??? 余分なことをしてごめんなさい。鳥の赤ちゃん無事だといいのだけど…

           

          茶の木の後は香花のカットに入りました。もう何年たっていたのか巨木になっていて、込み入りすぎで枯れだしているところも…

           

          鳥の巣の材料のススキのようなものがあちこちに突っ立っています。これは切り倒すのが大変かも…

           

          広い!!

           

          私この庭を見くびっていた。切っても切っても香花畑は延々と続き、終わりがない!!

           

           

          5/6までには庭仕事に決着をつけたいなあ。

           

          時々お店にも行き(毎日行ってる…) 駅の線路際の草を抜いたり、まもなく植えるグリーンカーテンのプランターの土づくりをしたり、お花の手入れをしたり、水をやったり、お店周りの掃き掃除、と、休業とはいえなんて忙しいんでしょう。

           

          でも、喋らない時間が増え、やっぱりこんな生活は嫌だなあ、早く元通りの生活になってほしい、とだれでも思っているでしょうね。

           

          もうちょっとの辛抱かな。

           

          医療関係の皆さんの恐ろしい努力を考え、今じっとしていることが私たちにできることなのかなあと思います。

           

          ステイホーム

           

          |15:36| - | comments(2) | - | posted by chachacafe - -
          | 1/57 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.