| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


ちゃちゃカフェ 8月いっぱいお休みします
0

    コロナ感染のことをずっと考えていましたが、お盆休暇の混ざる8月は、スパッと休むことに決めました。

     

    名古屋の友達から「梅雨明けですね!  熱中症気をつけながら コロナあけ、待ちましょう」とラインが来ました。

     

    本当、『コロナあけ』はいつになるのでしょう。

     

     

    4月、5月に店に貼っていたビラが出てきました。またこれの出番です。きれいに書き直しますが、8月いっぱいお休みさせていただきます。ご迷惑をかけますがよろしくお願いいたします。

    |23:41| - | comments(0) | - | posted by chachacafe - -
    ブルーベリー畑に猿が入った!
    0

       

       

       

      東栄町のシンボルフラワーは『ヤマユリ』

       

      近所のおばちゃんにももらい、駅近くの崖ぶちにも咲いています。ことしはイノシシの数が減って?無くなりそうだったヤマユリが復活しています。

       

       

      大雨ばかりだった7月も終わり、やっとブルーベリーが熟して大粒の甘い実を付け出しました。

       

       

      ところが、私より先に侵入して枝をバキッと折って食べていた猿!!網を破って集団で入っていた様子、お隣の畑のおばちゃんが、うちの野菜もみんなやられた!と嘆いています。あっちの山からきて、宮田さんのとこのブルーベリー畑に入っていたよ、と。

       

      時々花火が鳴ったり、サルを威嚇している音が聞こえたりしますが、まさかまさか網で囲われたブルーベリー小屋の中まで来るなんて。

       

      先日、店のお客さんに事情を話したら、「わしが猿の罠をしかけてやるよ」と言ってくれ、昨日西薗目から道具一式もって取り付けに来てくれました。ニジマスの養殖をしている帯刀(たてわき)さんです。『風人の郷』という素敵な宿泊施設と魚料理が食べられるバーベキューハウスを営業しています。寒ーい冬におじゃましたら、床暖房でぬくぬくととっても快適でした。

       

       

       

       

       

      これが枯れ草で隠した猿の罠、お利口な猿がこの上に乗っかってくれるかどうか、むしろボーッと歩いてる私が挟まってギャーギャーわめきそうです。

       

      猿が捕まってほしいけど、そんな場面があったら見るのも怖いし、ブルーベリーを根こそぎ食べられるのも嫌だし、もっか近所のみんなでこの成り行きを見守っているところです。

       

      明日から梅雨明けで猛暑になるとニュースで言っています。

       

      コロナ感染も爆発的に増え、今まで感染者ゼロだった設楽も出て、東栄町も豊根村もいつ出てもおかしくありません。

       

      山奥だから安全と思っていたけど、なんだか心配、この先健康も経済も先行き不安で閉塞感がいっぱいです。

       

      いやいや、ちゃちゃカフェの営業をどうしようかな。来週からしばらくコロナ感染防止のために休業した方がいいのかな?

       

      駅でいろいろの所からの人が出入りする、東栄町の入り口だし・・・

       

      明日と明後日、しっかり考えて、この問題に結論を出そうと思います。

       

       

       

       

       

       

      |22:27| - | comments(0) | - | posted by chachacafe - -
      いつの間にか7月も半分過ぎました
      0

        大雨で、まいにち警報ばかり。

         

        日本列島は半端な雨量ではなく、「特別!大雨警報」なるものがあちこちで出されました。

         

        数十年に一度の、命に危険を伴う警報とかです。ここ数年毎年発令されていて、特別感が薄くなりつつあります。それだけ気象状況が危険で被害が巨大化してえらいことになってしまったのですね。

         

        観光地、コロナの次は・・・豪雨に泣く

         

        というのが今日の新聞の見出しでした。

         

        7月に入ってから、ほとんど雨です。東栄町も全住民に避難勧告が出された日もありました。山奥は崩落した箇所もあるようです。

         

         

         

        飯田線も大雨で運休しました。

         

         

        静かな駅です。

         

         

        ちゃちゃカフェも、いつもに比べると静かな日が増えました。コロナで遠出を自粛している人もいるし、ついでに大雨だし、みんな家にこもっているかな。

         

        6月は私個人は眼科通いで終わりました。せっかく白内障の手術をしたのに、(その後、世の中がどんなにきれいに見えるようになったか期待したのに)結果はビフォーアフター一緒でした!白内障がそれほどひどくなかったのだと思います。でもまあいずれ進行するものだし、やっちゃったのでよし!と思い、少し近眼度が弱まったのでいい点もあったかなあ。。。と。

         

        それからこのご時世、ネットで買い物するのも増え、私も何となくFacebookで情報を見ていて、今治ハンドタオル10枚で¥98という広告につられ、あと一日とあおられ(そんな甘い話はあるはずがないのに)どんどん購入手続きに入っていきました。

         

        コロナで休業しているとき、やはりネットで花の苗や、エプロンなどを買ってカード決済して何ら問題はありませんでした。

         

        しかし、今回の今治タオルは、カード番号を入力しても送られてくる気配がなく、まあ安いからいいやとそのまま忘れていました。

         

        それからカード会社の月末の請求書、購入履歴を開いたら、意味不明な買い物が2件、255円が二つ、出どころはmwp  apple com billとあります。私はアップルのカードも持ってないし、この金額に全く思い当たることもないし、困っていました。

         

        次の日ちゃちゃカフェで、お客さんと喋っていたら、詐欺っぽいねということになりました。金額が少額なので見過ごしてしまうのが手で、毎月同じ額が引き落とされていくのでは・・・と。

         

        アップルに電話しました。私のカード番号を抜いて悪用しているケースかも・・・。アップルの方で調査して、この255円二つはアップルが保証してくれることになりました。

         

        次に私のカード会社に連絡して、次の被害が出ないようにカード番号を取り換える手続きをしました。

         

        どうもあの今治ハンドタオルを売ろうとした人が犯人のような気がします。私の入力したカード番号を即抜き取った・・・。

         

        「私って、前にラインを乗っ取られた友達に成りすました人から20万ほどの電子マネーカード詐欺にあってるんだよね」とお客さんと喋っていたら、詐欺にかかりやすい人のリストがあるようだよ、と言われ、あーあ、私ってその道の「おばかリスト」にのってるんだあと思った次第。

         

         

        さて冴えないこのところですが、ちゃちゃカフェの隣のギャラリーでは、美しいまゆ花の作品展をやっています。

         

        東栄町の伝統工芸のような、蚕さんのまゆを使ったお花づくり。繭花会がたくさんの作品を出品してくれました。きれいです。繊細です。これで私もしばし浄化されるといいなあ。

         

         

         

         

         

        山本典式さんの絵画の新作「風化」も一緒に展示されています。ぜひご覧ください。

         

         

         

         

        |15:07| - | comments(0) | - | posted by chachacafe - -
        白内障の手術
        0

          まだコロナの影響があまりない2月の初め、夜の運転が見にくいことと視力が落ちてきたのが気になって、名古屋の眼科を受診しました。長年住んでいた大曽根というところ。ところがこの眼科は超有名で、あちこちからたくさんの患者さんが押し寄せ、100人も200人も集まり、検査だけで丸一日費やしました。

           

          コロナ対策が始まっていて玄関で体温を測定し、もちろんマスクは絶対必要で、職員の人はフェイスシールドをつけ、窓口もビニールで覆われていました。

           

          「白内障です。加齢によるものです。手術をしましょう。」とあっさり言われ、ベルトコンベアに乗せられたようにことが運んでいきました。せっかちな私は明日にでも手術を受けたかったのに、この眼科は超満員で順番待ちで、最短でも6月になるとのこと。

           

          それからコロナ騒動が大きくなり、外に出るのもままならなくなり、私も東栄町に閉じこもりステイホームの毎日でした。名古屋にもずっと行きませんでした。ちゃちゃカフェのお店も休み。

           

          白内障の手術は消えたように思いました。ところが日本中、緊急事態宣言が解除されぼちぼちと動き始めたのです。眼科に電話すると予定通りやってくれるとのこと。おまけに日帰り手術の予定が、東栄町のド田舎からくるということで毎日の診察が大変だから2泊3日の入院にしてくれました。

           

          眼科は大曽根駅の隣のビルです。まるで駅前ホテル。

           

          そんなわけで、ちゃちゃカフェ定休日の3日間、私はカバンにパジャマを詰め、小旅行気分で眼科に入院となりました。

           

           

          朝6時23分東栄発の飯田線、毎日過ごしている私の職場をホームから見て「行ってきまーす」

           

          豊橋で東海道本線に乗り換え、金山で中央線に乗り換え大曽根駅へ。

           

          3時間くらいかかりました。電車ものんびりできていいかな。

           

          白内障の手術は午後に15分くらいで終わりました。目薬を差したり、検査に診察室を回る方が多くて、あとはうろうろしてるだけ。

           

          医療技術はほんとに素晴らしくて、焦点30センチの眼内レンズをピタッと入れてくれて鮮やかに決まりました。次の日の朝、眼帯をとったらもういつもどおりでした。

           

          3食昼寝付き、目薬も病院にいる間は看護婦さんがさしてくれて、温度管理された快適な部屋でゴロゴロとしっかり休養させてもらいました。

           

           

           

           

          暇だったのでマスクを5枚縫ってきました。

           

          次回は(もう片眼ある)、お店の経理ノートを持って行って仕事をしてこようと思います。

           

          昨日退院して、今日は普通に仕事ができ、お客さんたちとおしゃべりもでき、花壇の花植えも手伝ってもらって本当にラッキーです。

           

           

           

          |21:37| - | comments(0) | - | posted by chachacafe - -
          | 1/58 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.