| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


まだ できない
0

    少し朝晩涼しくなって、やる気モードをおこしたけれど、縫っても縫っても終わらない私のキルト。

     

    これはずっと前に隣のギャラリーで展示した青柳伊久子さんの作品の物まねです。とっても気に入って、青柳さんの家に「3万円で売ってください」と頼みに行ったけど、私は作品はいっさい売りません、と断られてしまいました。今思えば3万円は安すぎた、10万円と言えば少し考えてくれたかな?でもやっぱり青柳さんは売らないだろうなと思うので、一念発起して私は自分で作ることにしました。

     

     

    布集めから始めました。友達に着物の端切れをたくさん集めてもらいました。自分でも京都の骨董市に買いに行きました。毎日着物地を並べ、色合わせを考え、部屋中生地だらけにして一か月くらいは取り組んでいました。

     

    本体ができたところで、ほっと一安心。それから暑い夏が来て、布を触る気にもなれず秋風が吹くのを待っていました。

     

    10月末の町民文化祭にちゃちゃカフェ*ちくちくクラブ*として出品したいので、いくら何でももう取り組まないと間に合いません。

     

    クーラーをつけ、扇風機を回し、明るいスタンドをつけ、夜な夜な1週間くらいは半徹夜で頑張ったけど、まだまだゴールが見えません。絹地は固く針も通らず、キルトも並大抵ではありません。おまけに絹地はひゅーんと曲がって行ってしまうので、きれいに仕上げるのは大変。もう40年近く針を持っているけど、これはちょっとハードルが高かったな。。。

     

    でも、もう少しあがけば出来そうな気もします。

     

    季節は異常気象でも、着実に草花は移ろい、我が家の庭もびっくりするようなタカサゴ百合の群れ。外来種なので異常な繁殖力であちこちに陣地を広げています。うーん、今に日本の百合は無くなってしまうかも・・・

     

     

    駅の庭も暑さの中で花々が健気に咲いています。

     

     

     

    これは3時草?午後3時近くから咲き出します。種がこぼれて毎年咲きます。

     

     

    この黄色い花も毎年咲きます。プランターを変えたらこぼれるように垂れ下がっていい感じになってきました。

     

    これ、これ!! 一瞬目を疑ったけど、チェーンソーアートの犬の台にびっしりとキノコが生えてきました。またまたアートだと気をよくしている私です。

     

    さてさて、9月の駅ギャラリーは、ちょっと趣向を変えてフリーマーケットを行います。いろいろ考えて、9/21・9/22・9/23の3日間だけ行います。

     

     

    何度も書き換えくちゃくちゃになってしまったビラ。(最初にきれいに作ってくれた相沢さん、ごめんなさい)

     

    いろいろ商品も集まってきました。特別フリマの係として静岡のおばちゃん(お姉さんと言わないと怒られるか〜)が出張して来てくれます。最初どうなるかわからず???の企画でしたが、だんだん楽しみになってきました。

     

     

     

    |20:15| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    ジオラマグランプリ 2019
    0

      今年もまたジオラマグランプリの季節がやってきて、今日しか行けない私は、仲間を誘って黒田さんの作品を見に行きました。

      勿論、貴重な一票を投じてきましたよ。

       

       

       

      ちゃちゃカフェに時々来てくれる黒田さん、今回の作品は、この前みんなでおじゃました山の中の一軒家、Fさんのピザパーティの時のピザ釜をヒントに作りました。かまどを開けると本当にピザが焼けちゃうミニチュア版です。

       

      黒田さんアフリカの仕事から帰って来てささっと作りました。エントリーが通ってから細かい部分の手直しや改良を重ねて、今日のグランプリに出場です。アリス(黒田さんの代名詞)の人形も今回手作りして、その手に持っているコーヒーカップにちゃちゃカフェの文字が印字されています。嬉しいなあ。

      あと黒田さんの知り合いの人たちにちなむものがたくさん散りばめられていて、黒田さんらしい世界観が出ています。その辺がただ細かくリアルに作るジオラマの世界ではなく、黒田さんの人間愛に満ちた性格かな。

       

      これは5月にちゃちゃカフェ8周年記念に作ってくれたジオラマ時計。

      駅の鬼の顔が勝手に笑っています。

       

       

      暑い暑い、とぼやいていましたが、何となく光の角度が変わって、少し涼しい風も吹くようになりました。

       

      この前、名古屋の美容院のセンセイに譲ってもらってきた夏のインテリア、ハワイっぽい花。そしてその上はレノルドさんが送って来てくれたハワイ文字のちゃちゃカフェの額。

       

       

      夏っぽくて気に入っていたのに、なんだか急にそぐわない感じになってきました。秋が少しづつ来ているんだなあ。

       

      私も文化祭に向け、そろそろ縫い物を復活させようっと。

       

       

      |21:21| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
      なっちゃんのお店
      0

        今日もくらくらするような猛暑日。

         

        世の中はお盆休みで、飲食店などは一生懸命働くのが常ですが、わたくしチャチャカフェは火、水、木の定休日はカレンダー通りお休みをいただいています。営業したり、振替休日をとったり、もういろいろ考えるのも面倒で、やる気があるのだか、ないのだか・・・

         

        今日、13日(火)は両親や兄たちの墓参りに春日井までやってきました。

         

        熱風の中で線香やお花をあげるのも本当にくらくらします。

         

         

        外気温35、36℃はありそうです。墓参りは早々に引き上げて

        ちょっと走ったところに農園レストランがあるので、そこでギンギンに冷たい冷やし中華を食べました。

         

         

        深いボウルのようなお皿に、野菜がたっぷり入った冷麺。こういうランチを提供するお店にならなくちゃと、チラッと反省もします。ランチはやめたけど、モーニングセットの具材を考えたり、美しい盛り付けを工夫したり、マンネリ化に陥らず、日々向上しないと…

         

        店を始めた最初の意気込みを思い出さなくては…

         

        さて、この前のブログの続きをします。

         

        東栄駅ノートの最終ページはこの記事になっていました。

         

         

        時々チャチャカフェに来てくれる、なっちゃんこと Natsuki Hasegawaさんが書きこんでくれました。

         

        本職(翻訳業)の合間にいろいろ夢を持ち、具体化するために検討を重ね、少しづつ動き出しているところです。

         

        チャチャカフェからすぐ近くのところ、走ってリフォーム工事の進行状況を見に行ったり、コーヒーを届けたり・・・

         

        私の店のお隣さんです。この静かな駅前にお店が増えるのは、とっても嬉しいこと。

         

        【6/11 なっちゃんのFacebookから写真を抜粋。チャチャカフェの仲間がどれどれと見に行った。壁や天井をはがしている。】

         

         

         

         

        【7/1 雑貨店の改装工事 着々と進行中】

         

         

        【7/4 改装工事、順調に進んでいる】

         

         

        【7/26 コンクリートミキサー車が来て床を流す。なっちゃんのアイディアで猫の足跡付き】

         

         

         

        地元の森上建築さんや、大木デンキさん、ちゃちゃカフェのお客さんで知り合った電気に詳しい刈谷の伊藤さん、若手クリエイターのだいちゃん、これから壁や柱に色を塗ったり、漆喰を塗ったり、創作家具を配置したり、一つ一つが夢いっぱいの仕事です。

         

        雑貨屋の器作りだけではなく、商品の開発、流通経路、その他もろもろ、私には考えられないような膨大な内容があって、「頑張ってねー、新しいお店楽しみにしてる」と声をかけています。

         

        何もない状態から一つのお店を作るのは大変なこと。

         

        なっちゃんのお店、乞うご期待!!です。

         

         

        |15:38| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
        猛暑の暑気払いと、駅ノート
        0

          猛暑の東栄駅です。

          暑くて暑くてクーラーはつけっぱなし。

           

          そんな中、2、3日前近所のおばちゃんが夕方流しそうめんをやるから食べにおいでと声をかけてくれました。

           

          やあうれしい。

           

          5時過ぎてちょっと日が陰ってから歩いて出かけました。たぶんこの辺かなと思う所、楽しそうな賑やかな声が響いている家を発見。農機具小屋の中でテーブルいっぱいにお皿が並び、ビールが並び、もうできあがっちゃっているおじちゃん、おばちゃんたち。や、や出遅れたか。楽しそうだなあ。

           

           

          飲むよ、とだれか言うと抜群のチームワークを発揮するわが三輪地区です。郵便局の局長さんも、派出所のおまわりさんも駆けつけてくれ肉を焼いてくれたり、楽しいおしゃべりに花が咲いたり…​

           

          今回、会場を提供してくれたKさんは塩ビパイプで流しそうめんのセットを作っていて、前から私は興味津々でした。そろそろセッティングが始まります。

           

           

           

          流れ出しました。そうめんが来た来たとみんな大騒ぎ。

           

           

          そうめんを入れる人、水の出し方を調整する人、もうベテランさんです。

           

          おなかがいっぱいになって帰りました。体も涼しくなったし、みんなのおしゃべりも楽しかったし、いい仲間だなあと再確認して、この地域に住めてよかった。。。

           

          帰ってから、家の壁に止まっている虫、なんていうのか知らないけど一晩中賑やかに鳴いていました。

          (コオロギじゃないの?)

           

           

          さあて昼間はちゃちゃカフェの窓口で、新しいノートを発見しました。どこのどなたか知らないけど、きれいなノート、新品の鉛筆消しゴムセットが用意され置かれていました。

           

          駅ノートはもう何年も前から置かれていて、駅に立ち寄る人たちが、一言、二言、中にはぎっしりと思いのたけを綴る人がいて、東栄駅の歴史になっています。また駅巡りの好きな人は、イラストが上手でびっくりするような作品も残してくれています。

           

           

           

           

           

          (今日はちょっとパソコンの具合が悪く写真がうまく張り付けれません。たぶん暑さで私の頭がおかしくなってる。駅ノートの最後のページに載ってる記事を出したいのに、そしてその後の展開がしたいのにアカン、また後日続きをやります。。。)

           

          |14:50| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
          | 1/50 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.