| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


お六櫛
0

    木曽のお六櫛

    昨日は縁あって、木曽の藪原の青柳さんの工房を訪ねてきました。

     

    青柳善作さん(よしたつさんと読みます)

     

    後から知りましたが信州の名工で、すごい、すごい人でした。

     

     

    5月28日に、木曽から電車で4時間かかってちゃちゃカフェに来てくれた青柳さん、その時はちょっとごった返す店の中で雑然としていて、ゆったりとお話できる雰囲気ではなかったのですが、お店にいた他のお客さんがさっと席を譲ってくれ、話の輪に加わり短いひと時を共有しました。ちょうど変人クラブのWさんも、Nさんもいてくれたのかな。

     

    青柳さんは一枚のちゃちゃカフェの書かれた新聞記事を持って来てくれて、「一度来たかったんですよ。これで夢がかないました。」と言って、新聞記事の上に私のサインを書くように言われたので、びっくりしてちょっとビビりました。

     

    物好きな人もいるんだなあ…と軽く考えていました。また4時間かかって帰られたのに…この私の態度はごめんなさい。

     

     

    それから一か月くらいたって、青柳さんからお手紙が来ました。「僕の作った櫛を同封します」とあって、初めて青柳さんが櫛職人だったことを知りました。また私は初めて木曽のお六櫛が有名だということも知りました。

     

     

    の落款が彫られた櫛でした。みねばりという硬い木で作られていて、きれいなものです。お兄さんも宮内庁ご用達の櫛を作られているとどこかに書いてありました。

     

    青柳さんに会いたいね、櫛の制作過程が見たいね、木曽も行ってみたいね、というわけで今回のお六櫛探訪の日帰り旅が実現しました。

     

    最初は変人クラブ6人の参加予定でしたが、当日は12人と膨らんで4台の車で出かけました。

     

    【かんてんぱぱ工房】好きの掛川の床屋さん夫婦が馴れた伊那方面に向けて車を先導してくれました。西村夫婦は豊田から恵那経由で向かいました。

     

    合流地点は、道の駅「源流の里 木祖村」です。青柳さんの家に一番近い施設になります。そこで美味しいお蕎麦を食べてから青柳さんのお宅に向かいました。

     

    青柳さん しっかり職人さんのいでたちで、離れの櫛工房に迎え入れてくれました。

     

    おおーっ!みんなの目が輝きます。

     

    たくさんの工具、木のきれっぱし、実演してくれる青柳さんの姿に吸い寄せられて、皆のカメラがパシャパシャ。写真が趣味の相澤さんは窓から大きなカメラを構えました。

     

     

     

     

     

     

     

    木彫りが大好きな西村さんは、誰よりも熱い視線を青柳さんに向けていました。

     

    窓からは心地よい山の風。

     

    青柳さんの姿は、私には神々しく見えて、この道一筋に生きてきた職人さんの強さや魂みたいなものが漂っていて、魅せられた時間を過ごしました。

     

     

    よかった!  青柳さんに出会えて本当に良かった。

     

    青柳さんにしっかりと握手してもらえて、手からいいものがジーンと流れてきて、後から涙が出そうになりました。(その時はわけがわからずケロッとしているのがいつもの私の癖です。 なんでも後からじわーっときます。)

     

    青柳さんは私たちに大切なお六櫛をおみやげにくださいました。

     

    これは髪をとかすだけじゃなく、私の大事なお守りになると思います。

     

    青柳さん、そしてこのご縁を作ってくれた中日新聞さん、ありがとうございます。

     

    そして、すぐ一緒に動いてくれるちゃちゃカフェの仲間たちもありがとう。仲間たちがいなかったらこんなにいろんな世界は広がらなかった。

     

     

    |10:00| ちゃちゃカフェレポート | comments(2) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    本日のちくちくクラブ
    0

       

       

      久しぶりにテーマを持ったちくちくクラブです。

       

      うちの近所のおばあちゃんが、たくさん作ったキルトを町に寄付しました。今ここ三輪地区の「おいでん家」に飾ってあるそうです。とてもきれいな針目で、丹念に縫われています。

       

      その作品を、M議員さんが一部ちゃちゃカフェに持って来て見せてくれました。その中のこの扇、簡単そうだし、絹の着物地で作ってあって和の雰囲気で素敵なので、我がちくちくクラブで取り組むことにしました。

       

      ひさしぶりに私が準備をすることになりました。ずーっとちくちくクラブをさぼって、みんなにおまかせをしていたクラブなので、今回は罪滅ぼしです。

       

      もらった着物地がたくさんあって、ジャキジャキ切ってキットを作りました。

       

      色合わせに夢中になりますね。とりあえず3つくらい作ってみて、よーしとみんなの分を切りました。

       

      本日のちくちくクラブ

       

       

      いつもお菓子を食べて、コーヒーを飲んで、おしゃべりをしてやっているけど、今日は手もよく動いていました。

      「みんなで縫ってると楽しいね」と言ってる人もいます。

       

       

       

      だいたい繋いだところで、また今度。

       

      さようなら〜と、外に見送りに行くと空がまっさお、しっかり夏の景色でした。

       

      |20:32| ちゃちゃカフェの日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
      グループホームのちゃちゃカフェ店
      0

        今日は1か月くらい前に約束していたグループホーム、東栄の家にでかけました。おととしし出張カフェをやったところです。職員の方が、利用者さんに憩いの時間を持ってもらおうと企画してくれました。

         

         

        行ってみてびっくり。ちゃちゃカフェの暖簾が台所にかかっていて、まるでちゃちゃカフェのお店が再現されているみたい。

         

        ちゃちゃカフェのスタッフは前回と同じはるちゃんと、森下のさっちゃん。

         

        コーヒーは はるちゃんが、ケーキの準備は森下のさっちゃんがササーっとやってくれ、テーブルコーディネートはホームの方が3部屋それぞれに趣向を凝らして可愛くしつらえてくれました。

         

        季節感満載の居心地のいいお部屋です。

         

         

         

         

        利用者さんたちもそんな中で、おっとりと静かな時間を楽しんでいるようにみえます。

         

        (ちゃちゃカフェの本店は、いつも ギャハハハとうるさい笑い声が響いていますけどね)

         

         

        こちらは利用者さんが書いてくれた予告のポスター。

         

        美しい字で、目が釘付け 見とれてしまいました。

         

        利用者さんにはいろんなキャリアの人がいて、今回私たちに何日も前からせっせと草履のマスコットを編んでプレゼントしてくれた人がいます。

         

         

         

        豊根村から東栄の東薗目にお嫁に来たハマコさん。やあ嬉しい!と私たちがが叫ぶと、喜んでくれて私も嬉しいとハマコさんも涙を浮かべていました。胸がじーんとします。

         

        グループホームに来てかけがえのない時間をもらいました。

         

        ありがとう。東栄の家さん、また呼んでくださいねー。

         

        |23:52| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
        ほたる
        0

          梅雨入りしたのに一度も雨が降らなくて、妙なかんじでした。

           

          お店が終わると毎日花の水やりがかかせません。ゴーヤもスズメウリも伸びてきてグリーンカーテンになりかけてきました。

           

          東栄町のお米屋さんにもらったキュウリやトマトの苗も順調に育っています。グロリオサも葉っぱの蔓を伸ばしてきました。

           

          そんな中、佐久間町浦川の和田さんが、「今、蛍がいっぱいでてる。私がお嫁に来てから一番蛍が多いみたい。きれいよ。」

           

          ということで、待ったなし。昨晩は土曜日でみんな集まりやすいので、ちゃちゃカフェクラブ員呼び集めて蛍を見に出かけました。

           

          蛍の写真は私は上手く撮れなかったので、今回は西村さんのFBから引用します。

           

          『昨夜、ちゃちゃカフェの仲間7人で、浦川を流れる「あい川」へホタル観賞にいってきました。

          川の上流から下流まで、実に多くのホタルが乱舞しており、神秘的な光に酔いしれました。30分ばかり見た後、和田さんのお宅にお邪魔して、あまーい梅煮ヨーグルトを頂き、皆んなでおしゃべりしてから帰宅しました。』

           

           

          こんなふうです。こんなにたくさんのホタルを私も初めて見ました。

          |19:28| - | comments(3) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
          | 1/29 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.