| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ChaCha*日記


雨ばっかり
0

    毎日ジャージャーと雨ばかり降っていますね。梅雨だけど、時々大暴れでバケツをひっくり返したように降ってくれるので、風情を楽しんでいる感じはありません。

     

    昨晩も大雨で、飯田線の東栄駅付近の木の枝が架線に引っ掛かり、朝燃え出すという事件があり、今日は午前中飯田線が止まりました。JRの職員やJRの車で駅はバタバタしていました。

     

    昼から動き出したものの、遅れがあって、連動している町営バスが時刻表通り出発したのでバスに乗り遅れた人たちが困りまくっていました。

     

    毎年何回かは足止めになり帰宅難民が出たりする飯田線です。

     

    ちゃちゃカフェのお客さんが、親切に何人も町の方に車で乗せて行ってあげていました。

     

    ゲストハウス「だのん」でマルシェが昨日、今日と開催されましたが、雨の影響はあったかな?なっちゃん、だいちゃんと若手のクリエイターがデビューするイベントで、いろいろ気になりましたが、私はちゃちゃカフェで、田原のおっちゃんが運んできたちびのメロンを売らなくてはいけないので、おとなしく店番をしていました。

     

    メロンは取りたてで甘くておいしいので、カフェに立ち寄るみんなが買ってくれました。ありがとうございます。ちびメロン1個300円からでした。

     

    去年の台風でぶっ飛んだビニールハウスを、ちゃちゃカフェの仲間が取り壊す手伝いに行って、(実はおっちゃん一人でやった方が楽だったかもしれないけど…) そのあと新しいビニールハウスを建てて今年のメロンができたのです。

     

    メロンはいっぱい手をかけるので収穫まで大変で気を抜けません。やっと終わったので、おっちゃんはやれやれと今日あたりから熟睡できるかな。

     

     

    なんとちゃちゃカフェはPayPayの店になりました。

     

     

    戸惑っているのは私。旅行前にpaypayの会社の人が来て、この時代だから受けて立たなくては・・・と例によって深く考えず導入に踏み切った私です。よくわからないけど、後で考えよう・・・と。しかしこんな田舎で小さな喫茶店で、コーヒー代をスマホ決済するなんて、いったいどういう時代になったんだ・・・と首をひねるばかり。

     

    JR職員になった折田君が「へーっ!? ちゃちゃカフェがpaypay?」と不思議そうな顔でドアを開けてきましたが、「わからないんだよ私。客にかってにやってもらうからね。」と言うと「それを聞いて安心しました。」と笑うばかり。私がしゃっしゃとやれるわけがないと思っているし、実際その通りです。

     

    一度近所のおじさんがスマホを開いて、これで支払いたいとやってみましたが、どうも初期設定がされてないみたいで無理でした。

     

    ちゃちゃカフェでpaypayが使える人が本当に現れるのかなあ。

     

    先日豊根のグリーンポート宮嶋へ行ったとき、食堂の前に面白いビラを発見。

     

     

    ちゃちゃカフェもこの看板をあげなくてはね。きっと豊根の若い観光協会のお姉さんがおばちゃんたちを応援して作ったのだと思います。

     

    スマホに振り回され、わからないことだらけで苦労している私です。しかし旅行の飛行機を予約するのも、宿を取るのも、道案内を見るのも、何もかもスマホ、必要不可欠なものになってきました。害もあるし、痛い思いもするけれど・・・

     

    ちゃちゃカフェの仲間の西村さんもスマホの達人になってきました。

     

    毎年お中元?にくれる特別栽培の草!スベリヒユを昨日届けてくれました。さっそく茹でてみんなで頂きました。

     

    スマホを取り出してこの一品を撮ろうとしている西村さんです。

     

     

    雨ばっかり。じけじけするせいか、こんな変な虫が裏口を開けたら這っていました。

     

     

    ミミズじゃないよね。毎年不思議な虫を見せてもらっています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    |20:01| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
    ご無沙汰でーす 2
    0

      旅行から帰って、ブルーベリーの摘み取り、ギャラリーの作品入れ替えなどがあり、少しづつ私のリズムも正常になってきたのに、またもや大事件が勃発。

      名古屋で暮らしていた時の友達から、緊急にSOSのメールが入りました。

       

      政党で活躍している友達は、今度の参議院議員選挙で愛知県にポスターを貼るのですが、東栄町と豊根村を回る人がいない、で東栄人の私にやってくれないかとやんわりとお願いしてきたのです。

       

      私は事の大変さもわからず「ふーん、いいよ、やってやるよ」と安請け合いして「豊根村はお店に来てくれるおばちゃんに頼んであげる」といとも気楽に引き受けてしまいました。

       

      ところが蓋を開けたら、私はそれは出来ない。政治に絡むことはしたくない。という人ばかり。

       

      私だってたぶん他のルートでこの依頼があったらきっぱり断っていたと思うのです。友達がいい人で昔お世話になったから、あまり政治に興味がない私が、ま、いいか〜と受けてしまったわけ。選挙に入れる入れないは別問題として・・・このいい加減さ、自分でも嫌になる・・・

       

      誰もやってくれないし、いったん引き受けた私はやるしかない! いいよやるよ!

       

      もう悲壮感でいっぱい。ポスターを貼る掲示板は東栄町が96ヶ所、豊根村は40ヶ所です。

       

       

       

      2日に春日井の友達の家までポスターを受け取りに行きました。、火、水、木のお店の定休日しか自由には動けません。

       

      4日が選挙の公示で、朝、抽選でポスターを貼る位置の番号が決まります。

       

      さて指定場所にポスターを貼りに出かけました。

       

       

       

       

       

       

       

      4日はぐるぐる一日中走り回り、夜どっぷり日が暮れ闇夜になるまで駆けずり回りました。、豊根にも出かけ真っ暗闇の林道に迷い込み、走っても走っても車一台すれ違わず、人間なんている場所じゃないと思いました。そのうち道がどんどん狭くなり、崖っぷちから落ちそうになり、引き返すに引き返せず、どうしたらいいの〜と泣きそう。

      方向音痴で、運転のどへったくその私には拷問のような修行、

       

      次の日の朝も、仕事が終わった夕方からも東栄町近辺を走りました。毎回道に迷い、カーナビはとんでもない道を誘導して、愛知県から長野県に飛び出すこともしばしばありました。

       

       

      東栄町と言っても山に入ると険しい道です。小林とか、足込とか東薗目とか花祭りの拠点になるところは山奥でくねくね道で、ちょっと迷い込んだら遭難しそうです。運転しながら、私も白骨死体で発見されるかもしれないと思いました。老婆行方不明なんちゃって。

       

      もうほんと大変。

       

      今日で6日目。終わりたい一心で、今日は朝から夜まで走り回りました。カーナビが「そろそろ休憩しませんか」と言いました。150キロは軽く走っています。

       

      途中豊根の道の駅グリーンポート宮嶋で休憩してダムカレーを食べました。途中走り回っているときに、緑の池があり(みどり湖)そのイメージでカレーはグリーンカレーでした。

       

       

       

       

       

      さすらい続けて、とにかくポスター貼りは今日終わりました。おめでとうと自分で自分に言って今日はもう寝ます。

       

      疲れました。

       

       

       

      |23:44| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
      ご無沙汰でーす
      0

        ブログをやってる暇がなかった。

         

        「どうしたの?何かあったの?病気になったの?」 と問い合わせの声たくさん。

        「店がつぶれたの?」という人はなかったけど、臨時休業中に来ていただいた方にはご迷惑をおかけしました。

         

        一応、休業の予告張り紙をしたリ、東栄町の観光協会が臨時休業のお知らせを出してくれたりしましたが、定休日を含め10日くらい休ませてもらい、申し訳ありませんでした。

         

        突然ベルギー旅行の話がまとまり、東栄町出身でベルギー在住のチカさんのお家に居させてもらうことになりました。3人だけでこっそりとチカさんのお家を拠点にベルギーの生活をおくってきました。

         

        観光はほんのちょっとで、教会近くの蚤の市や、何でも売っている倉庫、チカさんの仕事の裁判所、安売りマーケットなどへ行きました。緑とお花(今はバラ)がきれいな町です。そしてチカさんの地球を大事にする心意気に感銘を受けました。なんでも使い捨てにするのではなく、最後までしっかり愛着をもって使う、エコな暮らしの実践を目の当たりにして私も考えさせられました。

         

        蕎麦名人の和田さん、静岡のとっても面倒見のいいお姉さん気質の岡田さんと一緒に行きました。

         

        またまたベルギーでも和田さんの蕎麦打ち教室が始まり、ドイツ人のサビーヌとチカさんは大喜びしてくれました。夜はサビーヌの生徒のオランダの男の子が来て、日本文化が大好きなのでお箸でソバを上手に食べていました。

         

         

         

         

         

        私たちチカさんの2階を貸してもらって、台所もお風呂もトイレもベッドも自由に使えて、外食もあまりせず冷蔵庫の中の食材でいろいろ作って食べました。おかげで安上がりだったなあ。

         

         

         

        こんな食事スタイル。ベルギーのパンとヨーグルトとチーズは本当に美味しい。

         

         

         

         

         

        近くの朝市に行った。カラフルな野菜、パン、お花など。

         

        ワッフル屋さんも陽気。

         

         

        チカさんのお家のそば。雰囲気のある建物ばかり。

         

         

        チカさんが田舎のステキな宿を2日間取ってくれたので、トラム、地下鉄、国鉄を乗り継いで出かけました。牛がゆったり放牧されています。

         

        庭のテーブルで宿のオーナーの誕生会をやったり、イギリスから来たご夫婦と喋ったり、ここはちょっと海外経験のある岡田さんのスピーキングの出番でした。えーっ 何て言うんだっけ、えーっと、もうめんどくさい、頭うんじゃう、と言いながらも何とか話や雰囲気が伝わっていいコミュニケーションが取れました。

         

        通訳のチカさんが不在でもなんとかなりました。ベルギーはフランス語圏だけど、宿のオーナーはオランダ語、そして英語が共通言語です。今さら語学を覚える気はないけど、だれかが喋れないとまずいことになります。今回は岡田美智子が不思議な才能を発揮して、日本語交じりの英語で何の支障もなく楽しく過ごすことが出来ました。誕生会にはベトナムの人もオランダの人もいて、みんなで楽しく語っちゃったからすごい。オーナーへのプレゼントは急きょ観光パンフレットを折り紙サイズに切って、折り鶴と金魚を折って、糸でつなげて彼の首にぶら下げてあげました。 ハッピバースデイ*クリス♫ でした。

         

         

         

        宿の朝ごはんはこちら。

         

         

         

        アフタヌーンティーみたいな器にどっさりとパンやチーズ、ハムなどが盛られていたので私たち大喜びしました。オムレツや目玉焼きも焼いてもらい、牧場のミルクも、いちごやブルーベリーの載ったヨーグルトももらいました。

         

        食べる話ばかりでごめんなさい。

        ベルギーの建築文化も博物館も、政治情勢もいろいろ触れたけど、今回はパス。

         

        写真を少々流します。

         

         

         

        ネロの像

         

         

         

         

         

        有名な小便小僧はこんなに小さい。

         

         

        フォロンの博物館

         

         

         

         

         

         

        |12:56| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
        5月の後半の気温は乱高下
        0

           

          えーっ!!5月というのに真夏並みの暑さ。

           

          ところが東栄町の朝はひんやりして一枚羽織ったり、朝はこたつに入っていたというのも本当です。

           

          ついていけないこの気温の乱高下。

           

          お店もクーラーを入れる状態でしたが、クーラーの元栓を開けると使っても使わなくても電気代が発生するので、ケチな根性を起こし3日間暑さを我慢しました。

           

          一昨日くらいから気温が戻り、平年並みになりました。

           

          夏花も一気に咲き出しました。

           

           

           

           

           

          線路にいっぱいこぼれ咲いたオルラヤ。そこら中に飛んで陣地を広げています。綺麗ね、とみんな言ってくれるので、掘り起こしてみんなにあげました。10人くらい。そのうちそこら中にオルラヤが咲き乱れるでしょう。

           

          昨日、蕾が二つ三つだったミニバラも今日はこんなに花が増えていました。

           

           

          エンドウ、グリンピース、ニンジンの抜き菜などをもらいました。お茶の収穫も終わりになり、あちこちで新茶をいただきました。

           

          野菜や、お花などを眺めているうちに、季節はもう夏。

           

          私もボーッと生きてるんじゃなくて、さわやかな夏メニューを開拓したり、お店のインテリアを考えたり、やらなくてはいけないことはいっぱいあります。

           

          もうすぐ駅前になっちゃんのお店がオープンするというのでワクワクします。いい刺激がもらえそうです。

           

          なっちゃんの感性なら、おしゃれで素敵なお店になること間違いなしです。雑貨&モノづくり体験のお店です。

           

          いろんな作家さんが出入りするだろうし、東栄町のこだわりの物産も並べられるし、東栄町の良さを再確認できるステキな場所になるでしょう。

           

          さて6月の駅ギャラリーは「田中啓子さんの布絵展」です。

           

           

           

           

           

           

          布を切り貼りするあたたかい布絵、生活の中にこんな楽しみを見いだせていいなあと思います。

           

          |17:02| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chachacafe - -
          | 1/49 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.